猫の額 二段
我が家の広大なベランダを2段に増築しました。うちで一番日当たりが良く、雨も当たりません。ここ以上の場所はないのですが、夏になるとカブトムシが激突してくるので、一抹の不安は残ります。

285.jpg


  
コメント(8)園芸 多肉植物
コメント
名前
本文
(本文中に「http」を含む記事は投稿できません)
コメント一覧
投稿者 : k
こ・広大…?
ええ〜と…ご報告が…
「絶対に出ないから」と豪語していたE-二桁機が出そうな感じになってきました!
2011/04/24 00:47
投稿者 : naomutsu
おお、コノもリトも大丈夫だったんですね!
はいいけど、kさん(初めまして)E二桁機て、どういう事ですか!?
フォーサーズ存続はありえないと思っていたのですが・・・!
2011/04/24 20:01
投稿者 : k
naomutsuさま、はじめまして!
デジカメinfoへのリンクを貼っておきます。頭のhを消しているので追加してください。
ttp://digicame-info.com/2011/04/e-xe-xx.html#more
オリンパスイメージングの渡辺氏が正式なインタビューでE-一桁機と二桁機の2ラインは継続で新製品が出ると発言したことが元です。オリユーザー達は久しぶりに盛り上がってますネ(^^)
ほんとに出るかどうかもわかりませんが、、、仮に出るとして一番残念なパターンはE-30のがわにE-5のセンサー画像エンジンが載せられるというパターンかと思います…
yanaさん、すみませんm(__)m
2011/04/24 20:58
投稿者 : naomutsu
kさん情報ありがとうございます。
ズイこれにも載っていました!
我ながら阿呆な買い物だなあと思いながらE5を今使っていますが、色味が墨を入れたようにリアルになって、E3の楽天的な暖色という個性が薄れたような気がします。
E3が筐体を変えずE5になったのだから、E30みたいなのがE50の名前で出てくるんでしょうか。
防塵防滴なし、ファインダは小さい・・・とするとけっこう微妙ですよコリャ。
発売に合わせて何か新レンズが出てくるのカナ?
標準ズームはもう5種類も出ているので、なんかチョト変わったの(もちろん筆頭は100ミリF2.0マクロですが)が出たらいいんですが・・・。

yanaさん、これらの鉢はオモト用か何かですか。
私もホームセンターに行くたびにアレがいいコレガいいと考えますが、今は植え替えの季節じゃないんですよね、我慢しています。
リトがまた一つ萎んでしまいました。
コノたちははち切れそうに膨らんでいていい感じです。
2011/04/24 21:32
投稿者 : yana
kさん
E-二桁機とは希望のある話ですね!フォーサーズを世に送り出したときの、あの意気込みをもう一度見せて欲しいですね。後でがっかりしてもいいから、今はフォーサーズ存続に期待することにします。
2011/04/25 00:07
投稿者 : yana
naomutsuさん
僕が使ってるのは、ほとんどが2.5号サイズのプラ鉢です。ホームセンターでは売ってるのを見たことがないので、多肉をネットで買う際についでに買っています。どんな鉢がいいのかあれこれ悩みましたが、ナーセリーのおじさんは、どんな鉢でも育つけどプラ鉢が使いやすいよと言っていました。素焼きの鉢なんかだと、プラ鉢よりも乾燥するのが速いため給水を頻繁にする必要があったり、冬は温度が下がりすぎてしまったりすることがあるそうです。極端に蒸れに弱い種は素焼きのほうがいいのかもしれませんが、まだ並べて実験するほどの(金銭的・スペース的)余裕がありません。

うちはOphthalmophyllum longumが元気ないです。コノでは、寒冷紗ひく前に直射日光で日焼けさせてしまったものもあります・・。
2011/04/25 00:36
投稿者 : naomutsu
立派な房になっている株の写真を見ると横に広がっている感じなので、直径が大きく浅めの鉢がいいかなと思っています。
うちのコノのなかで調子が悪いのは、ヤクルトタフマンのシンボルマークみたいな形のヤツらです。
たしか何ちゃら・ロンガムという名前です。
中がスカスカで柔らかくなったり、逆に新芽が出ちゃったりしています。
豆型のヤツとか、座布団みたいな形のものは調子いいです。
2011/04/25 09:44
投稿者 : yana
コノフィツムの根は細くて貧弱なので、深い鉢は必要ないかもですね。原産地では岩の割れ目なんかに生えてたりするみたいですし。
2011/04/25 22:47
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)


カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索