シギチがいない?
シギチが見たくなって涸沼周辺の水田を回ってみたのですが、どうも全体的に鳥が少ないようでした。チュウシャクシギは飛び去っていく後姿を1羽見ただけで終了。コチドリ、キアシシギ、タカブシギ、ムナグロ・・いずれも探すのにだいぶ手間取りました。

301.jpg
ダイサギ

先日UPしたチュウサギとの顔の違いが分かりますでしょうか。


304.jpg
ムナグロ

普通に見られるはずのムナグロも探すのに手間取りました。奇抜な色彩が素敵です。2羽写ってます。


305.jpg
オオヨシキリ

オオヨシキリの騒がしい囀りは夏の到来を感じさせますね。ギョギョシー!ギョギョシー!ケケシ ケケシ ケケシ・・・。カッコウの托卵相手でもあります。格好の標的。・・いや。

  
コメント(6)生物 野鳥
コメント
名前
本文
(本文中に「http」を含む記事は投稿できません)
コメント一覧
投稿者 : naomutsu
首もくちばしも、ノビノビしていますよねダイサギのほうが。
飾りバネがサラサラーと垂れてたなびいている写真が撮りたいです!
ムナグロもオオヨシキリも、まだ見たことがないんですが、オオヨシキリはうちの近所にもいそうです。
またこの写真はベリグーですね。
余計なものが一切写っていなくて、うまい具合にヨシキリの顔がのぞいていますよ!
ダイサギの背景のボケ具合も生かしてます(コンデジ?じゃないですよね?)。
いつもながら見事な腕前です。
2011/05/11 13:11
投稿者 : yana
オオヨシキリはくちばしの先が隠れてなかったらもっとよかったのですが、僕にしてみたら上出来です。機材はE-3にED 50-200mm F2.8-3.5(SWDではない)で撮りました。本体はkさんから、レンズは知り合いのオリンパスユーザーから使ってないものを格安で譲っていただきました。E-3使ってこの程度かと思われるのが恥ずかしくて黙ってましたm(_ _;)m
2011/05/12 01:06
投稿者 : naomutsu
yanaさんは、細かいケシゲンとか撮っていらっしゃった頃はたしかパナのコンデジでしたよね。
拡大率と被写界深度とのバランスが見事でした。
最近の写真はカリッと乾いた暖色系がきれいで、ボケや空気感がよく出ていて、コンデジの写真ではないです。
ただ、yanaさんのことですからコンデジのまま何かマジックを使っている可能性はあるなあと思っていました。
言われてみたらこれはE3の色ですね!
色味が全体にピュアで、重金属が沈殿したようなリアル一辺倒のE5よりも楽天的な感じがしていいですね!
同じ画像素子のE420と同じ50200を使っているカミさんにも見せてやらないと!
2011/05/12 08:55
投稿者 : yana
根が楽天的ではない僕は、むしろE-5の絵のほうが肌に合っているかもですよ。まだまだ機材に使われている身分ですが・・。
2011/05/12 22:49
投稿者 : nao
E3は赤青黄の三色インク、E5は墨が入った四色インクというイメージがあるんです。
色の多い方がいいということではなくて、好みなんですよね。
カラット晴れた南国の景色なんかには本当によく合うんです。
ZD14-54もGETですか!
たいていのモノはこの2本ですんでしまいます、いい買い物されましたよ!
2011/05/13 12:40
投稿者 : yana
ありがとうございます。
宝の持ち腐れになら無いようにしたいです。
2011/05/15 00:55
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)


カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索