画眉鳥
533.jpg
ガビチョウ Garrulax canorus


特定外来生物ガビチョウ!外来生物法で、飼育・保管・運搬・輸入・放鳥など、もろもろ規制されています。すでに人が手を貸すまでも無く、自分たちで勝手に繁殖して分布を広げていってますけども・・。
  
コメント(10)生物 野鳥
コメント
名前
本文
(本文中に「http」を含む記事は投稿できません)
コメント一覧
投稿者 : 紗都
ふ〜む。
こりゃ、日本の食物連鎖もあやしくなってるわけですね!?(`・ω・´)b
2012/06/21 18:22
投稿者 : ゆきわん
画→絵に描いたような?
眉→まゆげの?
鳥→鳥っすか〜?
なるほど!
外人さんならぬ、外鳥さん。
船にでも乗ってきたんですかね?
海洋生物なんかは、空荷の船が浮いて安定性を欠くので船底内部の海水で出し入れで、稚魚や幼生なんか運ばれてしまうことがあって、そこの海域では生息しない生物が発生するとか…。
鳥さんは、船のどこかに巣を作ってたとか?
2012/06/21 21:52
投稿者 : yana
紗都さん
お久しぶりです。食物連鎖というよりも、日本の生態系に悪影響を与えかねない種ということではないかと・・。でも、各地で増えまくっている割には、直接的な被害や悪影響の話は聞かないですね。

しいて言うなら・・・囀りがやかましい(^^;)
2012/06/21 22:25
投稿者 : yana
ゆきわんさん
もともと中国などに分布していた鳥ですから、船に乗ってきたというのはあながち間違いではありませんけど、飼い鳥(ペット)用に輸入されていたようなので、大型船舶のバラスト水とは侵入の経緯や意味合いが異なりますね。
2012/06/21 22:43
投稿者 : naomutsu
おおガビチョウ!
当地ではソウシチョウが繁殖しておりますが、ガビチョウは見たことがありません。
結構可愛いですね。
2012/06/21 23:13
投稿者 : yana
naomutsuさん
特定外来生物のレッテルを貼られていますが、結構かわいいんですよね(キョンとかアライグマもそうですが)。
姿は全然違いますけど、囀りはソウシチョウとよく似ていて、囀りだと未だに両種をはっきり識別できずにいます・・orz
2012/06/21 23:51
投稿者 : ゆきわん
おー、ペットで!輸入!
眉毛鳥かわいい。
眉がかわいいからかな。
2012/06/22 09:47
投稿者 : Porthole
5月に異様にいけたたましい鳥の鳴き声を耳にして調べてみたのですが、犯人はこいつでした。いかにも外来種って感じでしたよw
建物の中にいてもよく聞こえるほど大きな声でした。
2012/06/22 20:30
投稿者 : yana
ゆきわんさん
チャームポイントの効果は絶大ってことですね。
2012/06/22 21:47
投稿者 : yana
Portholeさん
お久しぶりです。体はヒヨドリより小さいんですが、鳴き声はびっくりするくらい大音量ですよね。僕的には、ガビチョウにこんなにコメントが付いたのにびっくりです。
2012/06/22 21:57
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)


カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索