Oxalis herrerae
632.jpg
これが

プクプクした葉柄が見所のオキザリス・ヘレラエです。


634.jpg
こうなって

ただ、ちょっと気温が高いときに潅水すると、すぐに細い葉柄が出てきて伸びまくります。室温15度のビニール温室に入れた途端細くなりましたので、また寒空の下に放り出しました。もともとある葉柄がやせたり太ったりするのではなく、葉っぱが出てくる時点で太さが決まるようなので草姿が乱れやすいです。かといって、凍結させると一日で枯れてしまいます。気温5度前後がプクプク状態維持には良さそうな感じです。


633.jpg
こうなります。

時系列っぽい写真でしたが、いずれも同時期に撮った別株ですw
3枚目は親株。夏季は巨大なオッタチカタバミ状態です。害虫はハダニとヤマトシジミ(笑)が付きます。

  
コメント(6)園芸 多肉植物
コメント
名前
本文
(本文中に「http」を含む記事は投稿できません)
コメント一覧
投稿者 : ゆきわん
1枚目写真を見て
『わぁ〜(●´∀`●)』
2枚目写真を見て
『いいねぇ、コレ!』
3枚目写真を見て
『なんじゃこれ〜!(゚◇゚)にっくきカタバミではないかいな!(´д`)』
…オッタチカタバミ…命名…バッチリっす!!

↑とかいっぱい言ってますが、これいいねぇ!花は庭に生えるカタバミと一緒ですか?
2012/12/05 13:01
投稿者 : yana
花は黄色で小さく、庭に生えるカタバミとそんなに大差ないですね。
オッタチカタバミOxalis dilleniiは造語ではなくて、北米原産の帰化植物でそういう和名の植物があるんですよー。茎が立ち上がるのが特徴で、うちの近所ではかなり普通に生えてます。ゆきわんさんの庭にあるのはまさにオッタチかもしれませんね。
2012/12/06 08:23
投稿者 : ゆきわん
ええっ!?yanaさんが作った名前じゃないんですか!?
…やつらは、オッタチカタバミというのか…
いつのまにやら、サボ鉢にカタバミが生えてるんですよね〜。
種子も引っ付くし、アッチコッチにすっ飛ばすしで、増えて増えて…

まさか!!花も一緒なら、種子の飛ばし方も一緒とか!?
2012/12/06 09:08
投稿者 : ぐりお
yanaさんお邪魔します。そういえば、去年仕事でご一緒した埼玉の川沿いはオッタチカタバミが多かったですねー!ところで、この多肉系カタバミもあのナンキン虫みたいなタネを飛ばすのですか?ヤマトシジミがつくっていうのも驚き!!普通のカタバミと類縁性が強いのですね。
2012/12/06 18:27
投稿者 : yana
ゆきわんさん
カタバミまで実生されていらっしゃるとはさすがです!うちでは、ドルステニアがいろんな鉢から勝手に生えてきます・・。
ヘレラエの種子ですが、実はまだ確認したことが無くて分かりませんです・・。
2012/12/08 21:17
投稿者 : yana
ぐりおさん
お久しぶりです。実はまだ種ができた所を見ていないのでよく分からないんです・・。てっきり、こぼれ種で増えまくるものだと思っていたのですが・・・。
ヤマトシジミは確かに付くんですが、大きく育った幼虫も蛹も見ていません。もしかしたら誘引されても成長には適さないか、または浸透移行性の殺虫剤が効いた可能性もあります(植え替え時に混ぜ込んだか思い出せません・・。)
2012/12/08 21:41
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)


カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索