今年こそセンブリ
センブリ科の昆虫と聞いてパッと姿が思い浮かぶ方はいらっしゃいますでしょうか?ヘビトンボに近い仲間と聞けば、ピンと来る方もいらっしゃるかも知れません。姿かたちはヘビトンボに似ていますが体長は2cm弱と小さく、成虫はどの種もほとんど全体が黒褐色をしています。凶暴なヘビトンボとは違って、捕まえても頭を仰け反らせて噛み付いてくるようなことはありません。図鑑等ではヤナギの花粉などを食べていると書かれています。いわゆる草食系昆虫です。

センブリを調べる上で一番のネックになっているのが成虫の出現期間の短さです。パッと出てパッといなくなってしまいます。幼虫は年中採れるので、飼育して羽化させられないか挑戦しようと思っています。ただ、飼育は思いっきり苦手なので、保険としてトラップも仕掛けたいと思っています。マレーズトラップは実績がありますが、高価で設置もちょっと大掛かりになるので複数地点に仕掛けるわけにはいきません。成果が上がるか分かりませんが、今のところ衝突板トラップを考えています。ちなみに、昼行性のためライトトラップは無効です。


幼虫はヘビトンボ似の肉食系。


6.jpg
2009年の5月下旬。県北の湿原にて。

  
コメント(4)昆虫 ヘビトンボ目
コメント
名前
本文
(本文中に「http」を含む記事は投稿できません)
コメント一覧
投稿者 : みちくさ
明けまして、おめでとうございます☆
web上では2010年初めてのご挨拶となりますね!
(トラがぷかぷか浮き沈みしているようで、妙にリアルですね...(^ ^;)

で、センブリ科の昆虫ですか... さすがyanaさんですね。。正直僕には何も分からない世界ですけど、これからも少しずつご紹介ください。
僕も県北の湿原へ行った際には、気をつけて覗いてみようかと思います。
2010/01/06 00:49
投稿者 : yana
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

カミキリやゴミムシを相手にされているみちくささんのほうがよっぽど凄いですよ。センブリは如何せん種類数が少ないので手が付けやすかったのです(日本産は今のところたったの9種!)。
2010/01/06 00:59
投稿者 : nao
いつか、アリ離れした大きさの、クロオオアリの有翅メスを見たとき、頭にフッと「センブリみたいや」と浮かんだんです。
ほんで、センブリてどういう虫だったかさっぱり思い出せない。
子供のころ見た図鑑の記憶がフラッシュバックしたんでしょう。
この写真を見て、得心いたしましたよ。
しかし、流石のクオリティですね、素晴らしい写真と思います。
2010/01/09 17:13
投稿者 : yana
うむむ・・しばらく頭を捻ってみましたが残念ながら僕にはそのような素晴らしい経験をした覚えがありません・・。変わりに、オオヘリカメムシを見て、「ヘリカメムシだ!!」と言って大騒ぎした苦い思い出が出てきました。
狙った写真ではないのでお恥ずかしいのですが、実はこのときマクロコンバージョンレンズを忘れてしまい、仕方なく広角で寄れるだけ寄って撮ったものなんです。意図しないところで、生息環境まで写ってくれたので結果オーライとしています・・。
2010/01/10 01:32
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)


カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索