海岸のクロマツ林でキノコ狩り
最近キノコの図鑑ばかり読んでいます。ブラウザのお気に入りには「きのこ」フォルダが新設され、現在は新たに注文してしまった2冊のキノコ図鑑が届くのを今や遅しと待っています。今の時期にキノコ狩りの対象になりそうなキノコを調べてみると、シモコシ、ショウロなどが狙える海岸沿いのクロマツ林が熱いことがわかりました。そうとわかれば経験あるのみ!図鑑やネットで集めた情報を頼りに玉砕覚悟で行ってきました。

とりあえず家から一番近い海岸のクロマツ林へ・・。
お目当てのキノコがはたして林内のどういう場所に生えるものなのか全く見当が付かないため、とりあえず闇雲に探し歩きます。全く見つからないのでは・・という不安をよそに、林内には意外とたくさんのキノコが生えています。

!?

64.jpg

ううむ・・ハツタケの仲間だと思いますが・・。
とりあえず、ひっくり返して傷を付けてみることにしました。

65.jpg

おおっ!?白い乳液が染み出してきたかと思うと、すぐに黄色に変色しました。・・どうやらキチチタケ()のようです。

!?

72.jpg

むむ・・これは!?


73.jpg

う〜ん・・。どうやらヌメリイグチのようです。図鑑によって、食べれるとも胃腸系の中毒をするとも書いてあります。傘の表皮と管孔を取り除けば大丈夫らしいので、とりあえずキープしました。

!?

66.jpg

あっ!?・・・これはもしかして・・。ショウロ??


67.jpg

ビンゴです!まさか本当に憧れの「ショウロ」に出会えるとは!!ビギナーズラックが効いているようです。ショウロには、よく似た毒キノコも意外と多いのですが、特徴である表皮の赤変性も確認することができました。これでシモコシが見つかれば最高なのですが・・・。

!?

62.jpg

あった・・。シモコシです。

63.jpg

近くにもう一本。本当に今日はついてます。
目標にしていたシモコシですが、海外では同種と思われるキノコから中毒事故が発生しているそうです。それ以降、このキノコは「食」から「要注意もしくは毒」扱いになってしましまったのですが、日本では古くから食べられているにもかかわらず、シモコシによる中毒事故は聞いた事がありません。スギヒラタケの例もありますので注意するに越したことは無いのですが、せっかくなので自己責任で食べることにしました。なぜそこまでして食べるのか?と言われれば「食い意地」としか答えられません・・。


!?

60.jpg

え・・クロカワ???

61.jpg

一瞬本当にクロカワかと思いましが、図鑑で調べてみるとマツバハリタケであることがわかりました。図鑑の写真では、ぱっと見は似ているのですが、生える場所も細部の特徴も全然違いました。ゲンゴロウに例えて言うなら、マルガタゲンゴロウを見て「メススジゲンゴロウだ!」と言うようなものです。これも美味しいキノコらしいのでキープしました。


そんなところで本日は終了です。
例によってきのこ博士館でチェックを受け、夕飯に美味しく頂きました。ショウロはすまし汁に、シモコシとマツバハリタケは炊き込みご飯、ヌメリイグチは傘の表皮と管孔をとりのぞいてソテーにしました。ショウロは独特のサクサクした食感が感動的でした。ヌメリイグチは手間がかかった割には、可もなく不可もなくといった味。シモコシは癖がなく、いろいろな料理に使えそうです。全く頭になかったマツバハリタケは思いのほか香りが良く、本日収穫したキノコの中では一番美味しいと感じました。今回は味見程度にしか食べれませんでしたが、どれも調理法次第ではさらに化けそうな予感がします。
ごちそうさまでした(-人-)

  
コメント(2)きのこ
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)


カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索