モリーユは押さえたい
114.jpg


今年はまだ山菜を採りに行っていません。気が付けば、すでにフキノトウは終わりかけています。日当たりの悪い斜面などを狙って探さないと、食べごろのものにはありつけなさそうです。ツクシ、カンゾウは丁度いい感じ。タラの芽、コシアブラ、ハリギリ、ワラビ、コゴミ、ウルイはまだ早い。ハナイカダはどうだろうか・・うーん・・。と、そんなことを考えつつ、結局採りに行かないような気がしないでも無いような。

でも、アミガサタケ(モリーユ)だけは採り逃さないようにして食べてやろうと思っています。

  
コメント(0)雑記
夏鳥
夏鳥をちらほら見かけるようになってきました。ツバメはだいぶ数が増えてきて、頭上をビュンビュン飛び回っています。びよーんと突き出した、一番外側の尾羽が欲しいのですが、なかなか落ちていません。若鳥の羽は一式持っているのですが、成鳥のように燕尾が長くないのです。

電線には渡ってきて間もないと思われるサシバが止まっていました。きれいな成鳥でしたが、お疲れのようで飛び方はよろよろです。
113.jpg
電線に止まるサシバ。ヘビやカエルが好きな里山のタカです。

「ピックイー」と特徴的な声で鳴くサシバですが、カケスも上手に鳴きマネするので度々だまされます。

  
コメント(0)生物 野鳥
吸盤でくっつくのです
急流で、こんな幼虫を採ったのですが・・・。
110.jpg
腹面各節の中央に吸盤があります


はて、一体なんだったか・・・?一向に思い出せません。
もうちょっとで思い出せそうな気がするのですが・・・。











111.jpg
しかしよくくっつきますね・・。


う〜ん・・・。
やっぱり思い出せません。



112.jpg
左上が蛹、右上と下が属が異なる幼虫

背面はこんな感じです。
同じ石から蛹も採れました。

  
コメント(2)昆虫 ハエ目
センブリが羽化しました
109.jpg
でました

ちょっとだけ期待していたのですが、特別な種類には化けませんでした。種名は伏せますが、県内ではよく見かけるお馴染みのやつです。しかし飛びません。突付いても飛びません。代わりに、プラケースの内側や天井をちょこちょこ歩き回っています。これを見る限り、衝突板トラップを仕掛けてもあまり採れそうもありませんね・・。

  
コメント(4)昆虫 ヘビトンボ目
センブリが蛹になりました
かなり適当放任気味に飼育していたセンブリの幼虫が、酷い飼育環境にもかかわらず立派な蛹になってくれました。センブリの飼育は初めてでしたが、僕に飼えるということは、幼虫の飼育に限っていえば相当易しいということですよ。たくましい生命力です。

108.jpg
幼虫に翅が生えたような不思議な蛹。幼虫のときよりも顔が可愛くなってます!

成虫はいたって温和なセンブリですが、先の丸いピンセットで軽くつついてみると、クワッと大あごを開いて反抗してきました。不幸にもyanaに掘り出されてしまったこの個体は、写真を撮っている最中にもどんどん土の中へ潜って行こうとします。いやいや、さすがはヘビトンボ目。蛹とは思えない機動力です。

始めは飼育がうまく行くか心配でしたが、ここまできたら、なんとか無事に羽化して欲しいものです。一体どんな種類に化けるでしょうか?今後が楽しみです。

  
コメント(2)昆虫 ヘビトンボ目
日光の山奥にて
104.jpg
なかなか魅力的な御献立があるお店です・・・

とりあえず・・・
「熊串焼きください。」


105.jpg
リラックマ一丁! ドスッ!


店のおじさんが、食べやすいように串から外して網焼きにしてくれました。いい感じに焼けていく肉を前に期待が高まります。ところが、ここに来ておじさん、「肉が硬いから実はあまりお勧めじゃないんだ。」

107.jpg
実はお勧めじゃないんだ


なぜ、今それを・・・。


一抹の不安を覚えつつ、恐る恐る一口食べてみました。すると、獣臭そうなイメージとは裏腹に嫌な臭みは全く感じません。確かに肉は硬く、野性味のある味はイノシシを思い出しましたが、これはイノシシなんかよりも全然美味しいですよ!期待していなかっただけに、この美味しさは意外でした。

旨い旨いと食っていたら、おじさんがサービスで鹿肉を出してくれました。
いやいやホントすいません。


106.jpg
地デジカは生でも食べられる!


生でもOKとの事でしたが、ミディアムでいただきました。さすがに、クセも臭みも全く感じません。馬刺しに近い感じでしょうか。店のおじさんは、「サービスだけど、その代わりあんまり良いトコの肉じゃないよ。」と言っていましたが、いやいや・・素晴らしく美味しかったです。


んじゃ
「山椒魚のから揚げください。」


種類が知りたかったので揚げる前を見せてもらいました。

103.jpg
BEFORE...


ハコネサンショウウオでした。



102.jpg
AFTER...

形は刺激的でしたが、見た目ほど特別な癖もなく食べやすい味です。骨も気にならずに丸ごとバリバリ食べられました。味はまぁ・・普通です。どちらかといえば美味しい部類に入るのかもしれませんが、熊と鹿を食べた後なのでどうしても比べてしまいます。
ともあれ、みんな美味しかったです。ご馳走様でした。

  
コメント(6)雑記
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)

2010年3月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索