モリーユ出てました
念願のモリーユがもう出ていました。
122.jpg
マズい、メインシャフトが丸見えだわ!

でも、ちょっと古そうです。おまけに、ナメクジにでも食べられたのか、てっぺんに穴が開いてしまっています。アミガサタケの仲間は柄の中まで全部空洞なので、上から覗くと底まで丸見えです。古い・食害済み・一本だけ・神社・仕事中と、採取を後押しする要素は皆無でしたので、記念撮影してその場を後にしました。発生量の多いキノコなので、きっと次もあるでしょう。

  
コメント(0)きのこ
木の芽
山菜として人気のタラノメも、平地ではそろそろピークが終わりそうです。茨城では、市街地周辺でも芽の摘まれたタラノキをよく見かけます。 
119.jpg
タラノキ


118.jpg
ハリギリ

一方、あまり採られていないのがハリギリです。中には立派な高木に育っているものもあります。芽は鈴なりですが、指をくわえて見上げるのみです。


120.jpg
コシアブラ

平地の木の芽は終了間近ですが、県北山地のコシアブラはまだこんな状態でした。どれも一級の天ぷら要員です。あんまり天ぷらとか食べないんですけれども。

  
コメント(2)雑記
クレマチスとコノフィツム
クレマチスが好きなので、いくつか苗を買ってきて鉢植えにしました。



左から、ヴィオルナ系のキングス・ドリーム、カイウ、踊場、インテグリフォリア系のプチ・フォーコンです。このほかに、同じくインテグリフォリア系の篭口も植え変えました。キングス・ドリームは壺形、カイウ、踊場、篭口はベル形、プチ・フォーコンはがく片がねじれて咲きます。キングス・ドリームはホームセンターで見かけて思わず衝動買いしてしまったのですが、一年生苗のようなので今年は咲かないかもしれません。同じく壺形の這沢も欲しくて探しているのですが、ネットの専門店でも売っているのを見たことがありません。売っていてもきっとお高いんでしょう・・。

それから、何気に多肉植物にもハマり気味です。
特にコノフィツム辺りがツボです。


117.jpg
Conophytum minimum 'wiitebergense'

ウィッテベルゲンセ!


116.jpg
Conophytum hians '小米雛'  先日の強風でちょっと汚れてしまいました。

なんとも形容しがたいフォルム。そしてまた、ちっちゃいのがイイです。いずれも今年買った株なので自分で育てたものとはいえませんが、今後の経過が楽しみです。小米雛は買ったときすでに実が付いていたので、上手く熟したら秋口に播いてみようと思ってます。

  
コメント(4)雑記
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)

新着コメント
▼ロゼットビオラその後の後
by チェリーパイ (05/27)
▼八溝山の放射線量
by オーマイガー (05/24)
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/19)
▼実りの初夏
by yana (09/19)
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/18)

2010年4月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(38)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(6)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索