ハルシメジ
138.jpg
うーん・・。見れば見るほどハルシメジです。いや、ハルシメジなんでしょうけど・・。

ハルシメジ・・と思います。
発生時期、発生場所、傘、ヒダ、柄の特徴などを図鑑と何度も見比べて、ハルシメジに間違いないとは思うのですが、それでも食べたことのないキノコはやはりちょっと気が引けます。ためしに1本だけ食べてみましたが、1週間たってもなんともないので問題なさそうです。美味しかった気がしますが、食べた量が少なく、びくびくしながら試食したので味はあまり良く覚えていません・・。でも、図鑑の記述にある通り、柄の歯切れのよさがなかなか素晴らしかった事だけは覚えています。次こそはがっつり行きたい所なんですが、今年のシーズンは終わりみたいなのでまた来年です。

  
コメント(0)きのこ
篭口が咲きました
18日の篭口。
出張中に咲いてしまうんじゃないかと心配していたのですが・・。
135.jpg
折角なので咲くところが見たいのですけれども・・。

21日。
出張から帰るとやっぱり咲いちゃってました。ともかく篭口の一番花です。

136.jpg
篭口。名前がかっこいいですね。名前は大事です。

これからプチ・フォーコン、踊場と続きそうです。


137.jpg
枯れてません・・・。よね。

こちらは休眠中のコノフィツム。ウィッテベルゲンセです。シワシワになった葉(旧皮)の割れ目から新葉がチラリと見えています。形がいびつなのは中で分球しているからでしょう。上手く行けば、秋の休眠明けに葉の数が倍に増えているハズです。それにしても変な草!

  
コメント(4)雑記
キツネ
134.jpg
僕が使っているブラウザはFirefoxですよ。聞いてませんかそうですか・・。

堤防の上から河川敷を見ていたら、一匹の動物がテテテテ・・とかけて来ました。何だろうと思ったらキツネです。カメラを向けたら、向こうも気づいて固まってしまいました。何度も遭遇している動物ですが、写真が撮れたのは初めてです。

  
コメント(0)生物 哺乳類
ナズナとグンバイナズナ
133.jpg


並んで生えていたので撮ってみました。
以前はあまり気にしていなかったのですが、ここ最近は写真の出来が今二つです。どうもパキッとしません。

  
コメント(0)植物 野草
オオゴキブリ
別に珍しい虫ではないと思いますが、見つけると何故か嬉しいオオゴキブリ。

※↓「続きを読む」をクリックすると写真が出ます。


続きを読む...
  
コメント(0)昆虫 ゴキブリ目
イタチの日
けもの道に定点を配置してしまったようで、目の前をやけにイタチが通り過ぎていきます。あまり警戒した様子もないので、調子に乗って何枚か写真を撮ってみました。

128.jpg
スンスンスン・・・。

何かを探しているのでしょうか?

127.jpg
ズダダダダダダッ

な、何ですか!?





ガサガサガサ・・・。(また来たな・・。)

129.jpg
ちょっと通りますよ。

これには一瞬ふき出しそうになりました。
多分大きいほうがオスで、小さいのがメスです。オスはメスの首根っこをしっかりと咥えています。なるほど・・どうもソワソワしていたのはこういうワケですか・・。この後も、オスはメスの首根っこを離すことなく一緒に走り去っていきました。

実は、アナグマも僕に気づかず、3〜4mくらいのところまでやってきたのですが、カメラに手を伸ばす動作で気づかれて逃げられてしまいました。残念。

  
コメント(0)生物 哺乳類
白花のホトケノザ
126.jpg


10年ぶりくらいでしょうか?久しぶりに白花のホトケノザを見ました。

  
コメント(0)植物 野草
モリーユの群生
先月末の話なのですが、念願のモリーユの群生に出会いました。桜の周囲に沢山発生していて、数十本は出ていたかと思います。

123.jpg
セントラルド・・?はて?

鮮度の良いものを選んで持ち帰り、グラタンに入れて食べてみました。味に特別癖はなく、ゴワゴワした食感も面白いです。10本くらいは食べましたが、後でお腹を壊したり、ルーシーがダイヤモンドを抱えて空を飛び回ったりすることはありませんでした。来年はもっといろいろな食べ方に挑戦したいところです。

  
コメント(0)きのこ
うずら
家禽として有名なウズラですが、実はれっきとした野鳥でもあります。家禽としては身近でも、野生のウズラとなるとそう簡単にはお目にかかれません。今回、一緒に仕事をした方から「近くにいるよ。」と教えていただいたので、仕事帰りに急いで見に行ってみました。

124.jpg
お尻をプリプリ振って逃走。

行ってみると、何の変哲もない農耕地です。こんなところにウズラが??とりあえず、地図で教えていただいた辺りを歩いてみます。と、それらしい鳥が足元からババッと飛び立って滑翔し、隣の田んぼの畔向こうにストンと降りました。体は小さくても、飛び方は同じ仲間のキジやコジュケイのそれと良く似ています。そっと回り込んで双眼鏡を向けると、いました、確かにウズラです。

125.jpg
先回りしました。

この写真を撮った直後、再び飛び上がって隣の畑に降りていきました。いい写真は撮れませんでしたが、深追いせずに帰ることにしました。結局のところ、写真の個体がカゴ脱けか真の野生かは分かりません・・。

  
コメント(2)生物 野鳥
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)

2010年5月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索