あわわ・・
2010年11月22日にブログに載せたウィルヘルミーとペルシダムがやばいです。ウィルヘルミーはうっすら黄色っぽくなってきた葉っぱがあったので、つまんでみるとぶよぶよ・・。あわわ・・これはマズイ。掘り返してみると、根っこがカッチカチのからからになってました。昨年植え替えたときは、葉っぱが元気そうだったので気にせずそのまま植えてしまったのですが、今思うとそのときすでに茎枯れていたのかもしれません・・。木質化した部分をちゃんと取り除いて、根を新しく更新させるべきでした。

霧吹きで潰されたときのほうが元気だったウィルヘルミー

季節外れですが、とりあえずまだ元気な葉っぱが残っているうちに葉挿ししてみることにしました。後述のペルシダムで失敗してるし・・ちゃんと発根するか不安です。

ペルシダムのほうは、一番大きかった球体から花茎が伸びてきたと思いや、伸びきる前につぼみがしぼんでしまい、それ以降は水をやろうが日に当てようがぴくりともしなくなりました。そのような状態が1ヶ月ほど続き、むしろ若干しぼんできたような気も・・・。これはさすがにおかしいと思って抜きあげてみると、こちらも根が枯れている様子・・。上の画像と同じように茎を切り詰めて挿していたのですが、先ほど抜きあげてみると見事に1本も発根していません。さらに粘ってみるつもりですが、ちょっと厳しい雰囲気です。赤いのは難しいと聞いていましたが、一体何が悪かったのでしょうか・・。

折角なので、中はどうなっているのか知りたくて一つ縦切りしてみました。

260.jpg
赤いペルシダム 普及種の3倍難しい

てっぺんに花ガラがあって、その下に未熟な種?で、その下に発達不良な新葉?が見えます。仕組みが今ひとつ分かりませんが、この新葉が成長すると種の部分がズイズイと押し上げられるのでしょうか??

縦切りしたものはさすがに無理ですが、ダメモトで両種とも切り口を乾燥させてから挿してみることにします( ´;ω;`)

  
コメント(0)園芸 多肉植物
リトープス
うちにあるリトープスは紅大内玉とペパーミントクリームの2種類だけです。別にこれ以上導入する気もなかったのですが、カタログってやつは毒ですね。見てると際限なく欲しくなります。でもでも我慢。血を吐くまでは。

Lithops optica 'Rubra' C081A / 紅大内玉

実は紅大内玉は2株あって、同時に開花したので互いに花粉をぽんぽんしておきました。どうでしょう。実るかな・・?

258.jpg
Lithops julii 'Peppermint cream' C297A / ペパーミントクリーム

脱皮が始まったようなので、こちらは水やりを控えることにしました。チラリしている新葉は、旧葉の水分で成長するそうで、ここで水を与えてしまうと、新葉の中にさらに葉っぱができてしまい、いわゆる二重脱皮をおこす危険があるそうです。

  
コメント(3)園芸 多肉植物
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)

新着コメント
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/19)
▼実りの初夏
by yana (09/19)
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/18)
▼八溝山の放射線量
by 避難放浪民 (09/01)
▼青森県の秋田犬
by ワン!ワ~ァン (03/09)

2011年2月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(38)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(6)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索