あ、オオルリだ・・。
532.jpg
オオルリ ♂


毎年ゴールデンウィーク頃になると、森の中は、夏鳥のさえずりが加わって一層賑やかになりますね。せっかちな僕と200mmレンズの組み合わせでは、どうしてもあと一歩寄り切れません・・。結局トリミングばっかりで、ちょっと厳しいス・・・。

  
コメント(2)生物 野鳥
オオイチモンジシマゲンゴロウが羽化しました
530.jpg
早く出たいんですケド・・・。


やたー!!ついに来ました!待ちに待ったこの瞬間が・・。


531.jpg
羽化第一号はメスでした。ちょっぴり小ぶり。

  
コメント(2)昆虫 水生甲虫
Crassula sp. (Transvaal.Drakensburg) その後
去年はこんなだったCrassula sp. ですが、雑な管理にもめげずに沢山増えてくれました。上手な方なら、この3倍以上に増やせたかもしれません。とにかく丈夫な種類です。

522.jpg

もっと大きな鉢いっぱいに作ったら見ごたえするでしょうね・・・。置き場所ないけど。


527.jpg
後1月もすれば、葉っぱはすっかり緑色です。

  
コメント(2)園芸 多肉植物
ご近所さん
529.jpg
オオタカ 成鳥♂


うちから一番近いオオタカの巣は、直線で大体700〜800mくらいの距離にあるのですが、画像の個体は恐らくそこのオスだと思います。巣のある林の林縁に止まっていましたので・・。
  
コメント(0)生物 野鳥
コシマゲンゴロウが羽化しました
520.jpg
コシマゲンゴロウ Hydaticus grammicus

羽化しました。メスみたいです。

  
コメント(2)昆虫 水生甲虫
モナンテス・パレンスの実生+α
393.jpg
2011年6月30日


昨年の初夏にモナンテス・パレンスの種を蒔きました。上の画像は発芽間もないころの様子です。買った種をそのまま蒔いたのですが、明らかに違う植物が一緒に生えてきました。ひときわ巨大なやつがそうです。はじめは、これがパレンスだと思ってました・・。


517.jpg
2012年4月8日 M. pallens

この株も、例によって昨年末の寒波でこてんぱんにやられました。株の半分以上が枯れこんだときは、さすがにもうダメだと思いましたが、素晴らしい生命力で持ち直してくれました。嬉しいことに蕾も沢山!もうすぐ地味な花が満開になりますよ!地味な花が。


518.jpg
2012年4月8日 Anata dochirasama

ちなみに、一緒に生えてきたパレンスの幼馴染はこんなになりました。今もって不明種のままです。とても水を欲しがる植物で、水切れするとすぐにヘロヘロになります。画像は、ちょうどヘロヘロから復活中の状態。ところどころ枯れこんでいるのは年末寒波の爪あとです。ボサボサなのも個人的には嫌いじゃないのですが・・・やっぱり切り詰めようかな?


519.jpg
折角ここまで育ったので、ぜひ花も見てみたいところなんですが・・。

  
コメント(0)園芸 多肉植物
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)

2012年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(37)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(5)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索