コウタケ他・・・

コウタケ


憧れのコウタケに出会いました。図鑑などには「醤油に似た香り・・」などと書かれていることがあるのですが、少なくともうちの醤油はこんな香りではありません。コウタケ臭としか言いようの無い、独特のいい香りがします。


593.jpg
不明菌

赤松林に生えていた不明菌。「シシタケモドキ」で検索すると似てるのも似てないのも出てきます。


594.jpg
不明菌(シロカノシタ?) 裏

筑波実験植物園の先生に写真を見てもらったら「シロカノシタ」との回答をもらいました。ただ、肉質は弾力があってカノシタのようにポロポロ崩れないし、メッチャでかいし、なにより強いコウタケ臭がするのが気になります。匂いの事を伝えると「たまたまでしょう。」とのこと。た、たまたまなの・・???


595.jpg

こちらは広葉樹林に生えていたもの。上記の不明種と同じかと思ったのですが・・。


596.jpg
(シロノ)ハイイロシメジ??

裏返したら全然違いました。ハイイロシメジか、その近似種のような気がするのですがよく分かりません。


597.jpg
センボンイチメガサ?

猛毒のコレラタケに似ているというセンボンイチメガサ(多分)。
触らぬ神に祟り無しです。


598.jpg
クサウラベニタケ

有名な毒キノコ。


599.jpg
サクラシメジ

尾根をまたぐように、10mほど列状に生えていました。


601.jpg
タマゴタケ


602.jpg
キショウゲンジ


600.jpg
シャカシメジ

  
コメント(4)きのこ
部屋にムラサキシタバが!
仕事で山梨の民宿に泊まった際、部屋の窓に一際大きな蛾が飛来しました。(ほとんどの人がそうするように)思わず窓を開けて確認しようとすると、瞬間、部屋に飛び込まれてしまいました。

583.jpg
初めて見る青いカトカラに感激。首周りのもふもふ感がカワイイです!

部屋の中をぐるぐる飛び回ったあと、蛍光灯の紐にぶら下がって静止しました。覗き込んでみると、なんとムラサキシタバです。とりあえず持っていたコンデジで数枚撮影。折角なので、指に止めて撮影しようなどと野暮なことを考えたのですが、全力でお断りされてしまいました。窓の外へ逃がしたムラサキシタバは、夜の闇に消えて・・・いかずに朝まで窓に張り付いたままでした。

  
コメント(2)昆虫 チョウ目
2年ぶりにきのこ狩り
ハナイグチが食べたくなって、先週きのこ狩りに行ってきました。まったく当てはありませんでしたが、とりあえず高速で西へ。山肌にカラマツ林が見えたところで高速を降りて、シロ探しを兼ねて周辺を適当に散策することにしました。

586.jpg
ハナイグチ

初めて訪れる場所でしたが、生えていてくれました。
期待を裏切らないきのこです。


587.jpg
よく見れば大爆発中!



588.jpg
ビギナーズラック発動!

ままま、マイタケは予想外ですΣ(゚Д゚;)
304gありました。


589.jpg
ふぅ・・楽しかった。

  
コメント(2)きのこ
湿生植物2
575.jpg
絶滅危惧種と帰化植物


お気に入りの湿地で、一際小さなゴマクサが立派な花を咲かせていました。周囲をがっちり固めているのは外来種のナガエモウセンゴケ。とにかく蔓延ってます・・・。

  
コメント(2)植物 野草
八溝山の放射線量
ちょこちょこチェックさせていただいている某虫屋さんのブログに、八溝山頂の線量が異常に高いと書かれていて、僕の周りで最近話題になっていました。茨城・栃木・福島の県境にまたがるように位置する八溝山は、標高1022mとそれほど高い山ではありませんが、それでも高山のない茨城県では最高峰であり、県内のほとんどすべての虫屋さんが通うであろう昆虫採集のメッカの一つになっています。

そんな折、トンボ屋のSさん(現在はほとんどアミメカガゲロウ・シリアゲムシ屋さん)が今から八溝に行くというので、「じゃぁ、僕もついて行きます。」などと無茶なことを言って、急遽便乗させていただく事になりました。
ふふふ・・しめしめでやんす。

八溝山頂 展望台周辺

山頂まで車で上がると、腰の辺りの空間線量は大体0.5〜0.6μSv/h前後。ガイガーカウンターのしきい値を0.4μSv/hに設定しているためピキピキとアラームが鳴ります。ただ、思っていたほど高い数値ではありません(ブログの文面から、この10倍くらいを予想してました。)。ホットスポットを探しながら地面直置きで計測していくと、山頂周辺の地上部はおおむね上の画像ような値。山頂付近で最も高かったのは展望台の壁面直下の地面で、1.77μSv/hでした。むむむ・・・これ位の数値は、つくばの雨樋の下でも出るんですが・・・。ならば、北側斜面にある電波塔周辺ならばもっと高いのかもしれないと思って計測してみるも、結果は同じような値でした。


585.jpg
八溝湧水群 金性水付近

ちょっと下って、八溝山湧水群付近を計測。湧水群へ続く林道沿いは、山頂よりも空間線量が若干高く、腰の高さで0.7〜0.9μSv/h。林道を地面直置きで計測していって、最も高かったのが金性水付近の林道の地面で、1.90μSv/hでした。うーん・・・高めといえば高めなんですが、福島の知り合いはもっと高線量のところで普通に調査してるしなぁ・・・。

結局、想像してたような高線量ではなくて個人的には安心したものの、この程度の数値をなんとも思わなくなってしまったのは、単に慣れによるところが大きいだけのような気もします。これをもって、安全危険の判断をすることは僕には出来ません。

山の気温は思ったほど低くありませんでしたが、見かける昆虫は少なく、Sさんはついに網を置いて山栗を拾っています。山腹には雲がかかり始め、パラパラと雨粒が落ちてきました。

「グルルルルル・・・。」

はぁ・・どこか遠くでムササビが鳴いてゐる・・。

  
コメント(4)雑記
無題
582.jpg
シロオニタケ


暗い林床にたくさん生えていました。でかくて白いので、よく目立ちます。



579.jpg
ムラサキヤマドリタケ

公園の芝生に発生していたためか、あちこちで踏みつけられたり蹴り飛ばされたりしていました。


580.jpg
ナラタケモドキ

切り株に群生していました。そろそろキノコ狩りシーズンかぁ・・。

  
コメント(2)きのこ
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)

新着コメント
▼ロゼットビオラその後の後
by チェリーパイ (05/27)
▼八溝山の放射線量
by オーマイガー (05/24)
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/19)
▼実りの初夏
by yana (09/19)
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/18)

2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(38)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(6)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索