3年ぶりです
902.jpg
Hoodia pilifera ?

3年ぶりにHoodia pilifera ?が咲きました。2年間ぐらい根っこが無かったような気がします・・。


903.jpg


  
コメント(4)園芸 多肉植物
コチャルメルソウ
899.jpg
コチャルメルソウ

自生しているチャルメルソウの仲間を初めて見ました。ちょっと感激です。渓流沿いの岩の上にたくさん生えていました。撮影は5月7日。福島某所にて。


900.jpg
独特の花がかっこいいです!

受粉はキノコバエの仲間に頼っているといわれています。


901.jpg
なんと路傍にも生えていました。

  
コメント(2)植物 野草
ロゼットビオラその後の後
途中まで順調だったViola sp. 2196 は根元が腐って枯れてしまいました・・。蕾が付くところまでは行ったのですが、どうも2000倍に希釈した液肥をあたえてからガクッと調子を落としてしまった気がします・・。まったくいらんことをしました・・。ほかのロゼットビオラたちも、いつ枯れるともわからない状況ですので、最後の写真にならないことを祈りつつ、ロゼットビオラその後の後です。

889.jpg
Viola litoralis

リトラリスはかなり危ない状況です。相当いじけていますが持ち直せるでしょうか・・?新葉が割と元気なのを僅かな希望にしています。ロゼットの直径約15ミリ(一番長い部分)。


888.jpg
Viola cotyledon

リトラリスに比べれば、まだマシですが・・ちょっと弱弱しいかも。一番下のはもうダメそうです。ロゼットの直径約8ミリ。


890.jpg
Viola rosulata

一番気に入っているロスラータが今のところ一番元気です。ロゼットの直径約15ミリ。

どの種もロゼットは極小サイズなんですが、根っこは10センチ以上伸びて鉢底穴から飛び出してしまっています。次挑戦するときは鉢の高さも見直さないといけませんね。。。

  
コメント(1)園芸 チリの植物 実生
スティリディウム
896.jpg
Stylidium petiolare

スティリディウム・ペティオラレが咲き始めました。


897.jpg
Stylidium petiolare 

2年も放置したのでぎゅうぎゅうです。今年は植え替えてあげよう・・・。


898.jpg
Stylidium petiolare

訪花昆虫がペチッっと叩かれるところを一度見てみたいものです。


892.jpg
Stylidium graminifolium

こちらは、割と大柄なスティリディウム・グラミニフォリウム。実生二年目で開花しました。


893.jpg
Stylidium graminifolium

花茎には、全体的にブツブツした腺毛?が生えてます。ペティオラレにも生えているようですが、グラミニフォリウムは大きい分目立ちますね。なんだかカビてるみたい・・・。


894.jpg
Stylidium graminifolium

謎の腺毛は花弁の裏側にも生えてます。

  
コメント(4)園芸 その他の植物
実りの初夏
895.jpg
Lewisia nevadensis



885.jpg
Lapeirousia oreogena



884.jpg
Massonia pustulata



883.jpg
Neobakeria heterandra



886.jpg
Gorteria diffusa


  
コメント(3)園芸 その他の植物
レウイシア
856.jpg
Lewisia nevadensis 4月5日の様子

開花したのはだいぶ前なんですが、スベリヒユ科のレウイシアたちをまとめて紹介させていただきます。ネバデンシスの花は、なんとなくスベリヒユ的な面影がありますね。種がやたらできたんですが、さてどうしよう・・・。


867.jpg
Lewisia rediviva var.minor 4月12日の様子

スベリヒユの面影なし。優雅すぎるレウイシア・レディビバ・ミノール。minorは「より小さい」的な意味ですが、花の大きさはレディビバと変わりませんでした。葉っぱがちょっと短いかな?という程度です。


882.jpg
Lewisia rediviva 5月5日の様子

桃色が華やかなレディビバ。初夏の日差しが暑かったようで、花が咲く前に葉っぱが無くなってしまいました。これじゃ、ミノールと比較できませんね・・。もう少し遮光するんでした・・。上記3種とも、いまは休眠体制に入りつつあります。

  
コメント(0)園芸 山野草
Phyteuma comosum
881.jpg
悪魔って指がいっぱいあるんですねー。

フィテウマ・コモスム(悪魔の爪)が咲きました。アルプス南部ドロミテ地方の特産種らしいです。高温多湿に弱いようで、これも夏が心配・・。食虫植物のイビセラ・ルテアにも「悪魔の爪」という名前がつけられていますが、それとはまったく別物です。

  
コメント(2)園芸 山野草
Hosta fluctuans 'Sagae'
サガエでございま〜す!

昨年の秋に、葉の痛んだボロボロの株を園芸店から安く買ってきたのですが、地上部が枯れてからは存在自体をすっかり忘れておりました・・・^^;
ところが、春になって新葉が展開し始めると、昨年のいじけた姿からは想像もつかない圧倒的なインパクト。大型でありながら姿よく立ち上がり、鮮明な覆輪と大きく波打つ葉が文句なしにかっこいいです。ギボウシには全然詳しくありませんが、この姿を見て、寒河江は本当に美しい品種だと思いました。

  
コメント(2)園芸 山野草
こげこげセファロタス
877.jpg
Cephalotus follicularis

そんなに日に当てているつもりはないのですが、かなーり焼けています。


878.jpg
お口の中に筑波山

用土は砂利系だし、密閉されたプラケ暮らしなので1年近く虫を食べていないと思います。・・・もしかして栄養不足でしょうか???

  
コメント(0)園芸 食虫植物
Tagetes multiflora
872.jpg
華が・・・・ない。

なんとなく種を買ってみた原種マリーゴールドの一種。一年草で、草丈は10センチ程。播種後3か月ほどでなんとなく開花。帰化植物の雑草といわても違和感を感じないお姿・・・でも、なんとなく好き。もし種が採れたら、来年もなんとなく蒔いてみようかな・・。


879.jpg


  
コメント(0)園芸 チリの植物 実生
メレンゲが腐るほど・・
875.jpg
氷山のようにも見えますね

浮いてました・・・。正体はシュレーゲルアオガエルの卵塊です。水田の畔に産み付けられていたものが、昨夜からの大雨で流出したようです。あちらこちらで、ひょっこりひょうたんしていました。


876.jpg
トウキョウダルマガエルに抱き付くシュレーゲルアオガエル

卵塊の主もいましたが、まさかのいしゅ・・・・。その恋は成就しないんじゃないかなぁ・・。

  
コメント(0)生物 両生・爬虫類
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)

新着コメント
▼ロゼットビオラその後の後
by チェリーパイ (05/27)
▼八溝山の放射線量
by オーマイガー (05/24)
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/19)
▼実りの初夏
by yana (09/19)
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/18)

2014年5月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(38)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(6)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索