虎穴に入らずんば
931.jpg
Dyckia milagrensis

たびたび高温注意報が発令される今日この頃ですが、日々げっそりしていくyanaを尻目に、ディッキアたちは絶好調です。画像のミラグレンシスなどは子株がポコポコ吹いてきました。子株が今の2倍くらいに育ったら外そうかと思ってるんですが、問題はこの生きた有刺鉄線からどうやってカキ取るかですね・・・。

  
コメント(0)園芸 ブロメリア
ハレルヤの花
928.jpg
2014年7月11日

覗き込んだ筒の中に何度かアマガエルが居たことはありますけど、この真っ赤な蕾が見えた時は一瞬ギョッとさせられました。


929.jpg
2014年7月15日

ビビッドな苞とは対照的に、花は淡くエレガントです。


930.jpg


  
コメント(2)園芸 ブロメリア
Boletus reticulatus
925.jpg
ヤマドリタケモドキ Boletus reticulatus

  
コメント(0)きのこ
グリフィン開眼
926.jpg

うちにやってきてから約2年・・ようやくグリフィン様がお目覚めしました。
エクアドル原産の小型のランで、どうやら、このように眼が開いた状態が満開のようです。


927.jpg
Zootrophion griffin

2.5号鉢で飼育中。

  
コメント(0)園芸 その他の植物
Billbergia ‘Hallelujah’ (‘Domingos Martins’ x ‘Ed McWilliams’)
921.jpg

去年株分けしたものです。株分け時は、左の子株のような色とサイズでしたが、だいぶハレルヤらしい模様が出てきました。


923.jpg

宇宙望遠鏡で撮影した遠い銀河のような、サイケデリックな模様が持ち味です。


924.jpg

こちらが親株です。ハレルヤは、僕が初めて買ったビルベルギアなので思い入れがあります。今年の5月に子を取ったばかりなのですが、もう別の子が吹いてきました。こんなにモリモリ増えてくれると、育てがいがありますね。
  
コメント(4)園芸 ブロメリア
カマキリ顔がベスト!
918.jpg
ヒメカマキリモドキ

雨上がりのスギナに止まっていました。成虫はハエやガなどの小昆虫を捕食しますが、幼虫はクモの卵のうを食べて育つことが知られています。普通種ですが、ヘンテコで魅力的な昆虫です(よね?)。カマキリからは縁遠いアミメカゲロウ目の昆虫(ウスバカゲロウの仲間)なんですが、前脚が鎌状なだけでなく、頭も三角形のカマキリ顔になってしまうところに進化の妙を垣間見る思いです。きっと、ガシッと持ってかぶりつくには最適の形なんでしょうね。収斂進化恐るべし。

  
コメント(0)昆虫 アミメカゲロウ目
新着アーカイブ
▼Conophytum ursprungianum v. stayneri
(2014/10/28 22:50)
▼Pyllobolus amabilis
(2014/10/21 22:33)
▼花芽!
(2014/10/20 22:59)
▼キリマンジャリクス
(2014/10/19 23:33)
▼夏型という噂
(2014/10/18 00:48)

新着コメント
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/19)
▼実りの初夏
by yana (09/19)
▼実りの初夏
by チェリーパイ (09/18)
▼八溝山の放射線量
by 避難放浪民 (09/01)
▼青森県の秋田犬
by ワン!ワ~ァン (03/09)

2014年7月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリー
昆虫 水生カメムシ類(2)
昆虫 水生甲虫(15)
昆虫 コウチュウ目(4)
昆虫 トンボ目(5)
昆虫 ハチ目(3)
昆虫 カメムシ目(1)
昆虫 ヘビトンボ目(3)
昆虫 アミメカゲロウ目(1)
昆虫 チョウ目(9)
昆虫 ハエ目(2)
昆虫 バッタ目(3)
昆虫 ゴキブリ目(1)
生物 クモ(1)
生物 野鳥(32)
生物 両生・爬虫類(3)
生物 哺乳類(7)
植物 野草(12)
園芸 サボテン(4)
園芸 多肉植物(83)
園芸 球根(19)
園芸 食虫植物(19)
園芸 ブロメリア(14)
園芸 山野草(11)
園芸 その他の植物(17)
園芸 チリの植物 実生(8)
きのこ(38)
雑記(38)

月別アーカイブ
2014年11月(1)
2014年10月(5)
2014年09月(4)
2014年08月(3)
2014年07月(6)
2014年06月(7)
2014年05月(11)
2014年04月(10)
2014年03月(10)
2014年02月(9)
2014年01月(15)
2013年12月(7)
2013年11月(5)
2013年10月(2)
2013年09月(10)
2013年08月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(1)
2013年03月(12)
2013年01月(1)
2012年12月(10)
2012年11月(9)
2012年10月(6)
2012年09月(4)
2012年08月(2)
2012年07月(4)
2012年06月(3)
2012年04月(6)
2012年03月(12)
2011年12月(1)
2011年11月(8)
2011年10月(7)
2011年09月(9)
2011年08月(8)
2011年07月(7)
2011年06月(14)
2011年05月(5)
2011年04月(7)
2011年03月(4)
2011年02月(2)
2011年01月(9)
2010年12月(5)
2010年11月(4)
2010年10月(11)
2010年09月(7)
2010年07月(8)
2010年06月(6)
2010年05月(9)
2010年04月(3)
2010年03月(6)
2010年02月(1)
2010年01月(9)
2009年12月(4)
2009年11月(4)
2009年10月(14)

ブログ内検索