「ネオレゲリア」カテゴリーアーカイブ

うちの小型ネオレゲリアたち

150813pxhNeo. punctatissima ‘rubra’ x Neo. ‘Hannibal Lector (Red Clone)’

赤くて、小っちゃくて、シマシマで、壺型なところが非常によろしいうちのエースです。本当はもうちょっと横に広がるはずですが、うちに来て4か月・・まだ壺体型を維持しています。

 

150823bulNeo. ‘Blushing Tiger’ x Neo. punctatissima

こちらは逆に、もっとギュッとするはずなんですが・・何だかボサッとしちゃってます。発色もまだまだ。補欠です。

 

150823lilNeoregelia lilliptiana

リリプティアナは、親株がだいぶヘタってきました。ポンポンと空中都市を建設中。

 

150823tidNeo.Tidbit

リリプティアナをふっくらさせたような、形のよい交配種。こちらも空中都市の建設に着手したようです。

 

 

150823neo記念撮影

カエルとペンデュラ

150813penNeoregelia pendula

たゆみまさんから連れてきたペンデュラ。赤みは引いてしまいましたが、発根してからは株に力が付いてきたような気がします。タンクブロメリアのいくつかは、庭木や物干し竿に吊るしてあるんですが、とにかくアマガエルがよく乗っています。トゲは痛くないんでしょうかね?

Neoregelia ‘Super Aztec’

150327az5

スーパーアズテック。グーグル翻訳にかけたら「スーパーアステカ族」ってなって、一瞬クリリンのことかー!と思いました。品種名は、古代アステカに因んだのか、地名その他が由来なのかは分かりません・・。

昨年の秋に入手した時には半分干からびたような状態だったのですが、最近ようやく美しいと思える姿になってきてくれました。こういう場所を取るタイプは、できることなら広いサンルーム(空想の産物)にドンと飾ってみたいです。

 

150327az4

気持ち悪いくらいに毒々しいまだら模様が持ち味です。葉の模様は、ドミンゴス交配のビルベルギアなんかと違って、伸び始めからコントラストがありますね。

 

150327az3

光に透かすと、葉の表裏の模様が微妙にズレていて面白いです。ん・・むしろこれは、表裏の模様が微妙にシンクロしてると見るべきなのでしょうか?