「ドルステニア」カテゴリーアーカイブ

Dorstenia benguellensis (cup-shaped flower)

160726beng3Dorstenia benguellensis (cup-shaped flower)

何年か栽培してますが、今年初めて咲いたかも?

 

160726beng2

とはいえ、エキゾチカのギャラリーを見る限りでは、まだまだポテンシャルを十分に引き出せていない感じなんですよね・・^^;

 

160726beng1安定の徒長

来年は、もっと大きなエグイ花を咲かせられるように頑張ります・・。

実生の行方

160725misho2

2015年8月22日に実生したビルベルギアです。たくさん発芽したのはいいんですが、植え替えをサボっていたら藪化しました。

 

160725misho

こちらは今年実生したものなんですが、時期が早すぎたのか一向に発芽してきません・・・。8月に蒔いた時は2週間くらいで芽がでたと思うんですが・・・。

 

 

 

160726ikkaku

しかし、諦めかけていた芽が出ることもあるわけで。

もう付いてる・・

160207barDorstenia barnimiana

バルニミアナが目覚めました。写真を撮って気づいたんですが、すでにハダニどもがたかっていやがります。早めに気づいてよかった・・。

 

160207bar2

昨年は根元の方にも生長点(らしきもの)が出現したんですが、結局そこからは萌芽しませんでした・・。今の段階で動きがないところを見ると、今年もだめそうかなー・・?

どうでもいいことなんですが・・・。写真見てたら、デスワームに上半身を食われて足だけ出てる人みたいに見えてきた・・。

早起きコノフィツム

150813pluConophytum pellucidum var.neohallii ’Makin’s Plum’

起きない程度(表土が湿るくらい)に水をやっているつもりだったのですが、いくつかのコノフィツムは反応して起きはじめてしまいました^^;

 

150813witConophytum minimum ‘wittebergense’

本当は9月に入ってから起こすつもりだったんですけどね・・。残暑が厳しくならないことを願いたいです。

 

150813shConophytum pellucidum (SH 1252)

お気に入りのSH1252は、2頭が4頭に増えました。植物というより鉱石のようです。

 

150813pelConophytum pellucidum (トサカペルシダム)

中には、早々と花を咲かせているものもいます。本体がシワシワなので、こいつにはもっとしっかり水を上げた方が良さそうですね^^;

 

150813holMuiria hortenseae (宝輝玉)

ホルテンセは植物体に塩分を含むといわれ、栽培にもごく薄い塩水が効果的らしいです。うちでは塩分は与えなかったので、とりあえず真水でも育つことが分かりました。でも、今年は少し与えてみようかな・・。

 

150813dorおまけ

一角ドルスに種が実りました。