「ホヘンベルギア」カテゴリーアーカイブ

vestita開花中

小さく地味な花。一つの花は半日くらいで萎んでしまいますが、数が多いので、だらだらと長期間咲いています。

 

Hohenbergia vestita

他に咲いているホヘンがないからという残念な理由で、ビルベルギアの花粉を付けています。結実する可能性は低いと思いますが、もしもホヘンに派手なスポットが出たら・・と妄想してます。

孤高のホヘンベルギア

161006leoHonenbergia leopoldo-horstii

ちょっと葉っぱが開いちゃってますが、植木鉢にデーンと腰を下ろしたような重厚感たっぷりのボディがたまりません。花も咲いていないのに、仔が3つも吹いてきました。

 

161006sp357Hohenbergia sp. 357

こちらは、素晴らしいスタイルを維持したまま、いい感じに育っています。枯葉すらも息をのむほど美しい。ホヘンベルギアの持つオーラというか、この湧き上がってくるような圧倒的な存在感は一体何なんでしょうね?

Hohenbergia sp.357

150614sp357Hohenbergia sp.357

最近ずっと忙しくて曜日の感覚がありません。ブログの画像は、不定期に入る休日に撮りためたものを小出しにして使っているのですが、そのせいで何だか余計に感覚がずれていっているような・・^^;

画像のHohenbergia sp.357は、うちにあるホヘンの中で断トツで格好いいお気に入りの個体です。選抜品なのか優良苗のクローンなのか?それとも作りこむとみんなこうなるのかは分かりませんが、検索してもこいつほどのイケメンがヒットしなかったのがちょっと嬉しい・・。

 

150614sp357b

傷が似合うワイルドさも素敵です。これで、あと一回り太ってくれたら完璧なんですが・・。