カエスピトスムでした・・

150527sty3Stylidium caespitosum

ずっとStylidium  petiolare だと思っていたトリガープランツはどうもS. caespitosum だったようです。別にS. petiolare が欲しかったわけじゃないのでS. caesupitosum でも全然構わないんですけどね。

画像の栽培株は、当時(3年程前)、トリガープランツだったら何でもいいからとにかく欲しいと探していた時に、たまたまペティオラレの名前で売られていたものを見つけて買ったものです。販売名を鵜呑みにしていたため、種名に関しては全く気にしていませんでした…。

 

150527sty1

買った時は小さな1株でしたが、 適当に株分けしているうちに鉢数が増えてしまいました。ちなみに一年中腰水で栽培しています。冬場は最低0℃の温室に入れてはいたものの、多分年中野外で栽培できそうな気がします。

 

150527sty4

そういえば、いつの間にか訪問者数が1万人を超えていました。このような場末のブログに足を運んでいただきありがとうございます。

アエオのボールになるやつ

150228gigGreenovia diplocycla v. gigantea

分類が再検討された結果、グリノービア属はアエオニウム属に統合されて、どうも今ではAeonium aureum とされてるみたいです。ただ、なんとなく印象が違うG. aurea やら、G. dodrentalis  やら、G. diplocycla やらがA. aureum に纏められちゃっているようで、素人目にはなんだかモヤモヤが残るというか・・ちょっと検索してみたのですがformの扱いとかもどうなってるのかよく分かりませんでした・・。で、結局途中で調べるのが面倒くさくなって旧名を書いてしまった・・と。。。

画像の「ボールになるやつ」は、一昨年の夏に一度腐って枯れかけたのですが、小さな仔が一つだけ吹いて、それがやっとここまで生長してくれました。モナンテス・ポリフィラ然り、カナリア諸島産は夏越しが難しいものが多いですね。

Cryptanthus lacerdae ‘Menescal’

150228men1Cryptanthus lacerdae ‘Menescal’

連日の蒸し暑さで僕の体力は落ち込む一方ですが、高温多湿を好む植物はぐいぐい調子を上げてきました。メネスカルは、現在2号ポットにぎゅうぎゅう詰(というか昨年買ったまんま・・^^;)になっているんですが、そろそろ鉢を緩めて肥培しはじめようと思っています。

 

150228men2

小さく締まった姿もかわいいんですが、仔を吹かせて増殖させるのが今年の目標なのです。

4年目の鳥籠

150524megaBrachystelma megasepalum

育て始めて4年目になるメガセパルムです。昨年初めて花が咲いたのですが、その時はすべての花が完全に裂開してしまい鳥籠状にはなりませんでした。これはもう完全に個体差だと諦めていたんですが、今年咲いてみたらなんと全部鳥籠じゃありませんか・・(;゚Д゚)

 

150524mega3植え替えはさぼっても、害虫のチェックは欠かせません。

今年は植え替えをしなかったせいか昨年よりも葉が小さめなんですが、代わりにコンパクトにまとまってくれました。

 

150524mega2

いやー、この姿が見たかったのですよ。4年間の苦労・・感無量です。