開花中のブラキステルマたち

150620bra3Brachystelma bracteolatum

今年はブラキステルマたちが良く咲いてくれています。

 

150620bra2Brachystelma bracteolatum

ブラクテオラツムがずっと頑張ってくれてるおかげで、温室が常に臭いです・・。

 

150620bra4Brachystelma pulchellum

これは昨年枝挿ししたプルケルム。ぼさぼさに茂るより、案外小苗のほうが可愛くていいかも・・と思ったり。

 

150527bra1Brachystelma sp. (Malawi Nr. 21615)

いやいや・・やっぱり大きいことはいいことだ!と思ったり・・。

 

150611bra1Brachystelma sp. (Malawi Nr. 21615)

イモの迫力は凄いですが、花は至って地味です。

 

150611bra2Brachystelma sp. (Malawi Nr. 21615)

ブラクテオラツムと同じ温室にあるせいかもしれませんが、匂いも特に感じません。

Hohenbergia sp.357

150614sp357Hohenbergia sp.357

最近ずっと忙しくて曜日の感覚がありません。ブログの画像は、不定期に入る休日に撮りためたものを小出しにして使っているのですが、そのせいで何だか余計に感覚がずれていっているような・・^^;

画像のHohenbergia sp.357は、うちにあるホヘンの中で断トツで格好いいお気に入りの個体です。選抜品なのか優良苗のクローンなのか?それとも作りこむとみんなこうなるのかは分かりませんが、検索してもこいつほどのイケメンがヒットしなかったのがちょっと嬉しい・・。

 

150614sp357b

傷が似合うワイルドさも素敵です。これで、あと一回り太ってくれたら完璧なんですが・・。

クロホシタマムシ

150531kuroクロホシタマムシ Ovalisia virgata

山間の伐開地を歩いていると、何やらキラキラ光るものが飛んできて服にペタッと張り付きま した。一瞬ドキッとしましたが、よく見るとクロホシタマムシです。そのまま気にせず(ある意味気にしつつw)歩き回っていたのですが、一向に離れる様子がなかったので、それならばと指に止めてカメラを向けたところ、シャッターを押すとほぼ同時に、くるりと向きを変えて飛び去っていきました。