Dorstenia sp. (Lavranos)

150727lav1Dorstenia sp. (Lavranos)

このsp.は育て始めて4年程になるんですが、茎にはしっかり栽培履歴が刻み込まれてしまっているのでちょっと恥ずかしいんですよね・・^^;

葉が落ちた跡を縦に数えて、大体6個分くらいを1年と考えてみると、最初の頃は生長具合がバラバラで、如何に栽培がヘタクソだったかがよく分かります・・。

 

150727lav2

気のせいかもしれませんが、年を追うごとに花の形態が徐々にパワーアップしてるような・・・?

 

150727lav3

こちらは上記親株からの実生苗。可愛い盛りです。

たゆみま見学会の思い出

150712tay01素敵な右詰めの「  たゆみま」看板

7月12日、日本ブロメリア協会の「たゆみま温室見学会」に参加してきました。一応事前エントリーはしたものの、ティランジアはあまりよく分からないので実は当日朝まで悩んでました。

まぁ、結局来てしまったワケですが・・^^;

 

150712tay03

たゆみまさんは、エアプランツを全国に卸されている有名な農家さんで、オレンジ色の丸いタグが付けられたエアプランツたちは、ここから各地へ出荷されて行きます。

 

150712tay02ウスネオイデスが温室の端までカーテンになってたり・・

 

150712tay05テヌイフォリアの巨大なクランプがあったり・・

 

150712tay06巨大なストラミネアもありました。

 

150712tay04

そして、なぜか温室の前にはズラッとメキシコ亀甲竜まで置いてありました。僕は良さそうなものを一つ選んでお持ち帰り。一番でかいのは、どこかのパワフルなお母様が持っていかれました。

たゆみま様、会員の皆様、楽しい見学会をありがとうございました。

一角ドルス

150719varDorstenia verdickii

先日開花したDorstenia verdickii のなれの果てです。自家結実した種を飛ばしまくってご覧のような姿になりました。

 

150716ver

種子は回収させていただきました。

 

150719dsp1Dorstenia sp. nov.  (Tanzania, S of Kongwa)

今は、新たなドルステニアが咲き始めています。

 

150719dsp3

一本角がかわいいです。

 

150719dsp2

花よりお芋という方のために・・。

終わってた・・

150716linGethyllis linearis

くぅ~・・まさかあのちび苗が咲くとは思っていませんでした・・。

先日、縁の下で休ませている球根たちを何気なく覗いてみたら、暗がりにぼぉっと浮かぶ白い花が見えました。慌てて引っ張り出してみるも、すでにご覧のありさまです。ちょうど今終わったトコ感が出ているのが余計に悔しい・・。

ところでゲチリスって自家結実するんでしょうかね?するとしても、あの暗がりにポリネーターがやってくるかどうかは怪しいものですが、もし結実していれば後から変な実がニョキッと出てくるハズ・・・です。