まだ2色

150813re3Eucalyptus deglupta

2013年に実生したレインボーユーカリが1.8mくらいに生長しました。耐寒性はないので冬には取り込まないといけないんですが、今年は頭をぶった切らないと温室に入らないなぁ・・・。

 

150813re1

ちなみに葉っぱはこんな感じです。

 

150813re2

樹皮はこんな感じで捲れていくようです。特徴が出てくるのはいつのことやら・・。

うちの小型ネオレゲリアたち

150813pxhNeo. punctatissima ‘rubra’ x Neo. ‘Hannibal Lector (Red Clone)’

赤くて、小っちゃくて、シマシマで、壺型なところが非常によろしいうちのエースです。本当はもうちょっと横に広がるはずですが、うちに来て4か月・・まだ壺体型を維持しています。

 

150823bulNeo. ‘Blushing Tiger’ x Neo. punctatissima

こちらは逆に、もっとギュッとするはずなんですが・・何だかボサッとしちゃってます。発色もまだまだ。補欠です。

 

150823lilNeoregelia lilliptiana

リリプティアナは、親株がだいぶヘタってきました。ポンポンと空中都市を建設中。

 

150823tidNeo.Tidbit

リリプティアナをふっくらさせたような、形のよい交配種。こちらも空中都市の建設に着手したようです。

 

 

150823neo記念撮影

カエルとペンデュラ

150813penNeoregelia pendula

たゆみまさんから連れてきたペンデュラ。赤みは引いてしまいましたが、発根してからは株に力が付いてきたような気がします。タンクブロメリアのいくつかは、庭木や物干し竿に吊るしてあるんですが、とにかくアマガエルがよく乗っています。トゲは痛くないんでしょうかね?

早起きコノフィツム

150813pluConophytum pellucidum var.neohallii ’Makin’s Plum’

起きない程度(表土が湿るくらい)に水をやっているつもりだったのですが、いくつかのコノフィツムは反応して起きはじめてしまいました^^;

 

150813witConophytum minimum ‘wittebergense’

本当は9月に入ってから起こすつもりだったんですけどね・・。残暑が厳しくならないことを願いたいです。

 

150813shConophytum pellucidum (SH 1252)

お気に入りのSH1252は、2頭が4頭に増えました。植物というより鉱石のようです。

 

150813pelConophytum pellucidum (トサカペルシダム)

中には、早々と花を咲かせているものもいます。本体がシワシワなので、こいつにはもっとしっかり水を上げた方が良さそうですね^^;

 

150813holMuiria hortenseae (宝輝玉)

ホルテンセは植物体に塩分を含むといわれ、栽培にもごく薄い塩水が効果的らしいです。うちでは塩分は与えなかったので、とりあえず真水でも育つことが分かりました。でも、今年は少し与えてみようかな・・。

 

150813dorおまけ

一角ドルスに種が実りました。