あまへそさんの個展

160226am0

つづきまして、革作家あまのじゃくとへそまがりさんの個展。

『ジュンクの森に棲む生きものたち』 ~あまのじゃくとへそまがり作品展~

の様子です。展示数も多く、フロアの中をグルグルと歩き回りながら、ゆっくり2時間ほどかけて作品を堪能させていただきました。唯一無二のイカレっぷりが素晴らしいです。

以下に一部の作品をご紹介。ダイジェスト感に拍車がかかる!

160226am8ツノトンボ幼虫の小銭入れと幼虫アイマスク各種

160226am7ハダカデバネズミ

160226am9トワダカワゲラ幼虫

160226am6ウスタビガ繭のポーチ

160226am5クスサン蛹

160226am4モリアオガエルの産卵巾着

160226am3カギムシのiPodケース

160226am1ミドリニシキヘビの首巻

160226am2カイコの繭バッグ(成虫付き)

展示会は2月29日(月)までジュンク堂書店 池袋本店の7F理工フロアでやっています。

第6回 虫・蟲展に行ってきました

160226mu1今年も虫・蟲展を見に高円寺までやってまいりました。

ギャラリーの方に画像の使用許可は取ってありますが、転載等はしないでくださいね。全部は紹介できないので一部だけ。

 

160226mu3ゆらかおるこさん作のナナフシ

 

160226mu5こちらのアゲハの幼虫もゆらかおるこさんの作品

 

160226mu7とちみやびさんの昆虫ブローチ各種

 

160226mu6工房うむきさんのキタカブリマグ

 

160226mu8水生昆虫をモチーフにした安斉俊さんのイラスト

 

160226mu2こざいく堂さんのビーズブローチ

 

160226mu4こざいく堂さんのビーズブローチ(ヒトリガ)

この後は、「あまのじゃくとへそまがり」さんの個展を見に、池袋のジュンク堂へ移動。我ながらダイジェスト感がひどい。

・・・つづく。

知らぬ間に咲いているようだ…

160221fug1Moraea fugacissima

南アの小球根モラエア・フガシッシマです。花が小さいから、まとめて植えたら少しは華やかになるかなと思って密植したんですが、結果は荒れた芝生みたいになりました・・。

 

160221fug2

鮮やかで可愛らしい花なんですが、残念なことに一日花です。というか、どうも天気がいい日の数時間くらいしか咲いていないようです・・。ということは、咲いていてもほとんど見逃してしまう訳でして・・・この写真を撮るまで、帰宅後に花がらだけ見つめる日々がしばらく続きました。