水生昆虫屋

161012ameアメンボ(ナミアメンボ) Aquarius paludum paludum

唐突にアメンボです。すっかり園芸に傾倒しているせいで、ここを見ている方で、僕が水生昆虫屋(売っているわけではありませんw)だと知っている人はもうあまりいないかも知れませんね・・。

 

161012baba ババアメンボ Gerris babai

ババアメンボは、環境省指定の準絶滅危惧種。夏季に出る微翅型は識別が簡単なんですが、秋季に多く出る長翅型(写真)は一見ヒメアメンボによく似ているので紛らわしいです。アメンボ類は半水生半翅類などとも言われ、実は、ブログのタイトルも何気にこのあたりから引っ張ってきていたりします・・。

 

161012oomオオミズスマシ Dineutus orientalis

こちらも環境省指定の準絶滅危惧種。指定されたときは「えー」と思ったんですが、最近確かに減ってきている気がします。むむむ。

 

161012chaiチャイロチビゲンゴロウ Liodessus megacephalus

水生昆虫の中でも特に好きなのが、ゲンゴロウ類と水生半翅(カメムシ)類です。チャイロチビゲンゴロウの生態は少し変わっていて、海岸付近など、塩分の影響を受ける環境に生息しています。体長は3ミリ程。稀に内陸部でも見られる事もあるそうですが、僕は見たことがありません。

なぜ急に水昆なのか。それは、最近なぜか立て続けに水生昆虫関係の話が来ていてテンションが妙に上がっているのです(^^;

大群生

161003nig2ニガクリタケ(毒)

これほどの大群生は初めて見ました。土から生えるキノコではないので、たぶん中心にある枯れた木の根から発生しているんでしょうね。

 

161003nig1これが全部ナラタケだったらなぁ・・

2016 日本ブロメリア協会総会

161009sou5Deuterocohnia sp.

日本ブロメリア協会の総会へ参加してきました。展示品は全部撮影するつもりでコンデジ(TG-4)を持って行ったのに、会話に夢中になるあまり、存在をすっかり忘れてカバンの中でずっと眠らせてました・・。結局、スマホでパシパシ撮影したのが何枚か残っているだけという体たらく・・。気づけば、pegさんのお母様が出品したテクトルムも撮り忘れてるよー (ノД`)

 

161009sou6Dyckia ‘Michel Miyashiro Collection’

 

161009sou7Vriesea ‘Kilauea’

 

161009sou4会長交配の凄いやつ(詳細は秘密にしときますw)

 

161009sou3Aechmea brassicoides

 

161009sou2Hechia sp. nova

 

161009sou1Dyckia delicata type form Seedling Brazil

 

161010ki1持参したキラウエアが奨励賞をいただきました^^ 精進いたします。

 

161010penHohenbergia pennae Palmeiras, Bahia DJC 12/02

喉から手を伸ばして得た戦利品です(*゚∀゚)=3

年々参加者が増えて100人規模になっておりますが、それでもアットホームな雰囲気が失われないのがこの会の凄いところ!皆さん素晴らしい方ばかりです。会場でご一緒できた皆様、楽しい一日をありがとうございました。