アエオのボールになるやつ

150228gigGreenovia diplocycla v. gigantea

分類が再検討された結果、グリノービア属はアエオニウム属に統合されて、どうも今ではAeonium aureum とされてるみたいです。ただ、なんとなく印象が違うG. aurea やら、G. dodrentalis  やら、G. diplocycla やらがA. aureum に纏められちゃっているようで、素人目にはなんだかモヤモヤが残るというか・・ちょっと検索してみたのですがformの扱いとかもどうなってるのかよく分かりませんでした・・。で、結局途中で調べるのが面倒くさくなって旧名を書いてしまった・・と。。。

画像の「ボールになるやつ」は、一昨年の夏に一度腐って枯れかけたのですが、小さな仔が一つだけ吹いて、それがやっとここまで生長してくれました。モナンテス・ポリフィラ然り、カナリア諸島産は夏越しが難しいものが多いですね。

「アエオのボールになるやつ」への4件のフィードバック

  1. 枯れかけた所からココまでまるく大きく育っていることが
    凄いです!
    開いたらさらに感動ですね~(*^o^*)

    1. 植物の生命力ってすごいですよねー。
      ボールになるのが旧G. diplocycla v. gigantea の特徴でもあるので、そっちの方に感動してました。というか、休眠するまではずっと開きっぱなしでした^^;;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。