クモタケ!

150705kumクモタケ Nomuraea atypicola

okaさんに、「クモタケが発生してます。」と教えていただいたので、ちょっくら撮影に行ってきました。雨降りで暗いのが残念でしたが、初めて見るクモタケにちょっと感激です。画像のクモタケはベンチの下に生えていたためか、雨の影響をあまり受けておらず割と綺麗でした。上下にくっついている丸い粒は水滴です。

茨城県内には宿主となるキシノウエトタテグモ自体が少ないので、必然的にクモタケの発生も局地的です。教えていただいた辺りにはたくさん発生していたので、近所でも似たような環境を探してみようと思います。

okaさん、貴重な情報をありがとうございましたm(_ _)m

「クモタケ!」への4件のフィードバック

  1. yanaさんが来るまで残っていてよかったです。
    最近は別の場所でニオイワチチタケを探しています。カレーの匂いを嗅ぎたくて笑

    1. ニオイワチチタケ・・どこかで見たような気もするんですが、食べられないキノコは今一つ記憶があいまいで・・^^;;;
      ただ、生の状態だとあまり香りがしなかったような気もします。
      香りのするキノコで僕のオススメはアオイヌシメジですね。桜餅の香りがして驚きますよ!

  2. 蜘蛛が宿主のキノコ?菌類を初めて知りました。
    不思議な形ですね(ΘvΘ)
    この後成長したら形は変わるのでしょうか?

    1. 蜘蛛や昆虫に寄生する冬虫夏草は、奇妙な姿形から何気にファンの多いグループなんですよ。生長した姿がこれなので、形は変わりません。あとは朽ちていくのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。