早起きコノフィツム

150813pluConophytum pellucidum var.neohallii ’Makin’s Plum’

起きない程度(表土が湿るくらい)に水をやっているつもりだったのですが、いくつかのコノフィツムは反応して起きはじめてしまいました^^;

 

150813witConophytum minimum ‘wittebergense’

本当は9月に入ってから起こすつもりだったんですけどね・・。残暑が厳しくならないことを願いたいです。

 

150813shConophytum pellucidum (SH 1252)

お気に入りのSH1252は、2頭が4頭に増えました。植物というより鉱石のようです。

 

150813pelConophytum pellucidum (トサカペルシダム)

中には、早々と花を咲かせているものもいます。本体がシワシワなので、こいつにはもっとしっかり水を上げた方が良さそうですね^^;

 

150813holMuiria hortenseae (宝輝玉)

ホルテンセは植物体に塩分を含むといわれ、栽培にもごく薄い塩水が効果的らしいです。うちでは塩分は与えなかったので、とりあえず真水でも育つことが分かりました。でも、今年は少し与えてみようかな・・。

 

150813dorおまけ

一角ドルスに種が実りました。

「早起きコノフィツム」への6件のフィードバック

  1. コノフィツムが起きるにはまだ早いんですねぇ~
    残暑が厳しくないと良いですね。ホントに早く涼しく
    なって欲しいものです。
    あら、一角ドルスにも種が・・・誰かさんが騒ぎそう( -_-( -_-)

    1. 早起きは三文の徳と言いますし、直射日光と蒸れに気を付ければ多分大丈夫・・・じゃないかなと思います。
      またまた、一角ドルスに種ができたくらいで騒がれるはずはございませんよー。

      ・・だって、すでに電話で予約を承っておりますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。