コノフィツムたちの近況 その2

151009pe_ruConophytum pellucidum var.neohallii ’Rubrum’

今日はペルシダム系を中心に。ルブラムもだんだんと良い色になってきたような気がします。とりあえず昨年よりは赤くなったような?

 

150921pel_pulConophytum pellucidum var.neohallii ’Makin’s Plum’

メイキンズ・プラムは、日に当たっていようがいなかろうが、終始この色なのが凄いところ。もともとクロロフィルが少ないんでしょうかね?そのせいかどうか分かりませんが、ほかのペルシダム達とくらべるとやや気難しい気がします。残念ながら、満開時の花は撮りそびれてしまいました・・。

 

150921pel_nomConophytum pellucidum

こちらはノーマルなペルシダム。2~3年後くらいには、なんとか鉢いっぱいの群生にしたいです。

 

150921pel_conConophytum pellucidum (Concordia)

こちらは、窓がやたらキモくなるタイプですw
コンコルディア産ということで入手しました。

 

150921horMuiria hortenseae (宝輝玉)

コノフィツムではありませんが、ホルテンセも水を吸ってムチムチになっています。モケモケ具合がかわいらしい*^^*

置き場所の関係から、これらはどれも遮光率50%です。本当は25%くらいの方がいいかもしれませんが、何となく大丈夫そうなのでそのままにしています^^;

「コノフィツムたちの近況 その2」への2件のフィードバック

  1. ホルテンセ可愛いですねえ~
    なで回したくなる形です(≧∇≦)b
    コノフィツムの花を見てると何となく
    イソギンチャクを思わせるのは私だけでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。