小球根の植え替え

150926ore

1月ほど前に小球根たちの植え替えを行ったのですが、記事に書きそびれたままになっていました。とりあえず、9月26日・・備忘録。

 

150926ue1

縁の下に押し込んでおいたトレイを庭に引っ張り出したところです。それほど量が多いというわけではありませんが、一度にやるとなると結構大変です。

 

150926ue2

植え替えに使った用土はこんな感じです。左から、赤玉土細粒、矢作砂、バーク堆肥、パミス細粒、桐生砂細粒、日向土中粒(鉢底用)、日向土細粒。手前の小袋は、ミリオンシリカ(根腐れ防止用)と、バイオゴールド(元肥)です。あと、画像に映っていませんが防虫剤としてオルトランを混ぜてあります。用土の選定は当日の気分で決めましたw

 

150926silLapeirousia silenoides

球根が増えていると、やっぱり嬉しくなりますね^^

 

150926monLapeirousia montana

2013年実生のラペイロージア・モンタナ。今年は花が見られるんじゃないかと期待しています。ラベルに書かれているのは、実生時の用土の配合です。今回使った用土とは違いますが、特に深い理由はありません。

 

150926azuLapeirousia azurea

アズレアは、他のラペイロージアたちとは球根の形がちょっと異なっていました。

 

150926ferFerraria crispa?

フェラリアの何か。たしかクリスパだったような・・?ラベルを一緒に撮らなかったので分からなくなりました^^;

 

150926bcri2Babiana crispa

半球状や円盤状の球根はあまり深く潜りませんが、こいつは鉢の一番底まで潜っていました。球根の上の方の茎が微妙に太くなっていますが、中には小さい球根が入っていました。

 

150926bcriBabiana crispa

こんな感じです。分球にもいろいろなタイプがあるんですね~。

 

150926tcriTritonia cripsa

トリトニア・クリスパ。・・・クリスパ多し。

 

150926linGethyllis linearis

リネアリスは、今年花が咲きましたが結局結実はしなかったようです。すでに根が動き始めていますね・・。

 

150926zepZephyra compacta

こちらは南アフリカではなく、チリ産の小球根です。2014年1月実生。

 

150927ue

その他、モラエアやラケナリアなどなど。最初は全種の写真を撮るつもりだったのですが、余裕がなくなって早々に挫折しました。

「小球根の植え替え」への4件のフィードバック

  1. 春に花が咲くのが楽しみですね~
    私も増やす楽しみを覚えたいものです。
    土の配合はどうやって勉強してるんですか?

    1. 種まきや植え替えしてる時は幸せなんですが、全部温室に取り込み切れるか不安です・・。増やしすぎた苦しみを味わうことになるかもしれません・・^^;

      土の配合は、最初はネットで情報を探して真似をするところから始めて、慣れてきたら自分の手に入れやすい&管理しやすい用土にちょっとずつ置き換えていった感じですね。種類も配合もわりと適当に選んでいる(毎年違ったりするw)ので、これが球根栽培に適した用土かどうかは保証できませんのであしからずw

  2. yana様

    初めまして、アマゾン杉と申します

    ゼフィラ コンパクタ 開花楽しみです

    我が家では、普通のゼフィラ エレガンス も温度不足で枯れてしまいましたから今のところ手が出せないです

    これからもよろしくお願いします

    1. アマゾン杉さま
      はじめまして。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

      ゼフィラ・コンパクタは、チリフロラのサイトには0℃まで大丈夫と書かれていますね。うちでも南アの小球根たちと同じ扱いをしているので、凍らせなければ平気みたいです。育て方が今一つ不明なので、開花まで持っていけるかどうか不安でいっぱいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。