Aristolochia grandiflora

141107gla02

昨年の晩秋に挿し木したアリストロキア・グランディフロラたちが、10月下旬頃から咲き始めました。

 

141107gla01

5月頃に温室から外に出し、グリーンカーテンとして設置。霜の心配をし始める頃に開花のピークというのが毎年のパターンになってます。親株の方は「玄関で越冬できるか実験」で枯死しました。

 

141009gra

霜に当たる前に切り詰めて温室に入れたいのですが、まだ蕾がたくさん付いているんですよねぇ・・・。悩みます。

「Aristolochia grandiflora」への8件のフィードバック

    1. 鼻を近づけないと分からない程度ですが、腐敗臭というか、獣が死んだような香りがします。

    1. ですよねー。確かにアムッっとされたいですよねー。

      ・・・・・アムッて何ですか?

      1. おにぎりをアムッとか
        ゆで卵をアムッとひと口とか

        (…標準様式じゃないのかぁ…。)

        1. なるほど、食べ物が前に来ると伝わります^^

          ・・って、え・・食べられたかったんですか!?(`・д´・;)

  1. アリストロキアは好きなんです。
    (種蒔きするのはフィンブリアタ、ギガンティアくらいですが。)
    だから、もう、いいかな、喰われても 笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。