アナゲンシスとブラキカウロス

160319anaMonanthes anagensis

今日はモナンテスな気分です。

常春と言われるカナリー諸島原産の植物だからでしょうか?ここ最近、目に見えて元気になってきました。花は咲いてませんが、姿よく小奇麗にまとまってくれています。

 

160319braMonanthes brachycaulos

一方こちらは、花は咲いてますがしっちゃかめっちゃかになってます。

「アナゲンシスとブラキカウロス」への12件のフィードバック

  1. やはり植物は正直ですね。
    ホントに元気さ爆発って感じですねぇ~ 
    常春なカナリー諸島に行ってみたいですね!
    きっと楽しいでしょうね。

  2. 近々那珂市に行くのですが、yanaさん行きつけの
    植物屋さんとお勧めの食事処があったら教えてください!!!

    1. だが断る!!

      ・・・というのは冗談で、後でメールしますね。食べ物屋は、ラーメン屋くらいしか知らないですけど^^;
      というか、どちらかというとokaさんの縄張りなんですよねぇ。

      1. 縄張りと言えば縄張りですが、そんなに見回っているわけでもなかったり汗
        フェアリーガーデンさんとか、にこにこハンバーグさんとかでしょうか。

  3. yana様
    誰かの共感が欲しいことをつぶやいてもいいでしょうか
    (と言いつつつぶやいてしまっています)
    犬の散歩コースで、家並みが無くなり、山添の角を曲がる時、
    パチパチ・・・・・・焚き火?
    角を曲がってもそれらしきものは見えず、・・・?
    山の方からパチパチ パチパチ パラパラ?
    4・5日続いた乾燥した日と、夕方の風で、藤の種がはじけていたのです。
    パチパチ カラカラ パタパタ しばらくたたずみ初めての景色に感動してしまいました。
    子供の頃、藤のさやを手に入れる事はちょっとした優越感で、
    どんぐりやクリとは違う、上級生っぽい感じでした。
    秋に食べられないように、乾燥していれば腐れなく、雨になれば発芽できる・・・・かな?
    この感動を共感してもらえる身近な人がいないので、書き込んでしまいました。
    失礼いたしました^^;

    1. 見過ごしてしまいそうな自然の一コマに生命の輝きを見出すはらペコあぃさんの感性が素晴らし過ぎます!休日ともなれば、家でゴロゴロ、食っちゃ寝しているどこかのyanaとは比べるべくもありません!
      僕のアンテナはかような生活でだいぶ鈍っておりますが、藤のさやが弾ける音に足を止められる人間でありたいですね^^

  4. yana様
    とてもうれしい返信を頂いて、感激です。
    ありがとうございました。

    出張が多いのですね
    色々なところで時間が過ごせるのは、少し羨ましいです。
    でも、お家に残した、植物が気にかかりますね
    勝手に水を飲みにはいけませんものね(。ŏ﹏ŏ)

    1. 出張する際は、いつも置いてきた植物が不安ですね~^^;
      そんなわけで、水切れに弱い植物をうちで維持するのは難しく、灌水頻度が少なくても大丈夫な多肉植物やタンクブロメリアなどが栽培の中心になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。