ハルシメジ

160422har1ハルシメジ

一月ほど前(四月末頃)の話になりますが、梅の木の下で数年ぶりにハルシメジを見つけました。アミガサタケは、桜が咲くとふと思い出すんですが、ハルシメジは、個人的に仕事が忙しくなってくる頃というのもあって、どうも時期を逸してしまいがちです。

「桜が咲いたらアミガサタケ!」みたいな分かりやすい関連付けを作っておかないと、来年はまた忘れそうです・・。

 

160422har2

生長して乾燥したものは、ご覧の通り柄も傘もビッキビキ。ウメなどの樹下の発生するタイプと、サクラやノイバラに発生するタイプがあるようですが、僕はウメに発生したものしか見たことはありません。繊維状の柄はシャキシャキと食感が良く、とても美味しいキノコです。

「ハルシメジ」への5件のフィードバック

  1. 茸は判別が難しいので自分では
    とって食べたかとはないんですが
    自然の物を頂くのは格別でしょうね~

    1. 何種類かでも、食べられるキノコを覚えると楽しいですよ^^
      大抵、中にキノコバエの幼虫などが入ってますけどねw

  2. うろ覚えですが、サクラやバラに出るやつは当たる人もいるんでしたっけ…
    近くに梅林もあることですし、探して見ます。

    1. 当たる人が~,というのはどうやら何か別のと勘違いしていたようです。申し訳ない。
      生食はいかんようですけども。

      1. 今の時期だと、ハルシメジには少し遅いかもしれません・・。かわりに、ハタケシメジが生えてるのを昨日見つけました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。