水生昆虫屋

161012ameアメンボ(ナミアメンボ) Aquarius paludum paludum

唐突にアメンボです。すっかり園芸に傾倒しているせいで、ここを見ている方で、僕が水生昆虫屋(売っているわけではありませんw)だと知っている人はもうあまりいないかも知れませんね・・。

 

161012baba ババアメンボ Gerris babai

ババアメンボは、環境省指定の準絶滅危惧種。夏季に出る微翅型は識別が簡単なんですが、秋季に多く出る長翅型(写真)は一見ヒメアメンボによく似ているので紛らわしいです。アメンボ類は半水生半翅類などとも言われ、実は、ブログのタイトルも何気にこのあたりから引っ張ってきていたりします・・。

 

161012oomオオミズスマシ Dineutus orientalis

こちらも環境省指定の準絶滅危惧種。指定されたときは「えー」と思ったんですが、最近確かに減ってきている気がします。むむむ。

 

161012chaiチャイロチビゲンゴロウ Liodessus megacephalus

水生昆虫の中でも特に好きなのが、ゲンゴロウ類と水生半翅(カメムシ)類です。チャイロチビゲンゴロウの生態は少し変わっていて、海岸付近など、塩分の影響を受ける環境に生息しています。体長は3ミリ程。稀に内陸部でも見られる事もあるそうですが、僕は見たことがありません。

なぜ急に水昆なのか。それは、最近なぜか立て続けに水生昆虫関係の話が来ていてテンションが妙に上がっているのです(^^;

「水生昆虫屋」への6件のフィードバック

  1. 水生昆虫屋さんの方が忙しそうですね~
    お疲れ様です。
    ミズスマシが可愛い(≧∇≦)b
    最近水生昆虫をゆっくり眺めることって
    無いなぁとyanaさんのを見ながら思いました。
    また、植物の近況もお願いします!!!!!

    1. クルクル回るミズスマシは可愛いですよね。水生昆虫をゆっくり眺めている人って、そうはいないと思いますよ(^^;

      さりげなく植物ネタの方に誘導しようとしてるΣ( ̄□ ̄;)

  2. とっても面白いです!
    知らない世界を教えてもらえて楽しい♪
    やっぱりさすが虫お兄さんであります!

  3. 水生昆虫の卓越した撮影者yanaさん復活!
    師匠から、yanaさんのような写真を撮ってくれと言われたことを思い出しました。
    さりげないですが、解像感、色合い、拡大率と被写界深度のバランスが最高のマクロ写真、相変わらず素晴らしいです!

    1. 大変ご無沙汰しております!僕は、いつまでたってもアメンボのように漂流してばかりです・・(-_-;

      絶滅してないかどうか、たまに覗きに来ていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。