クマー(´(エ)`)ーー!

161026kuma子熊のおしり

山の中でお仕事をしていたら、真下の法面から急にガサガサと大きな音が・・。熊鈴を大きく鳴らしながら、50mほど離れたところに止めてある車に向かって急いで戻ろうとすると、10mほど離れたところで、林道に熊がのそっと上がってきました。

目が合うやいなや、こちらに向かって突進してくるクマ。速い!どう考えても車まで逃げ切れない距離。お腰に付けたクマスプレーを引き抜いてクマに向けた時にはすで目の前でした。

で・・・焦ってトリガーを引いたら、噴射口が横を向いていたようで、濃縮唐辛子スプレーが自分の顔にもかかってしまいました(^^;;;

視界はほぼ0になりましたが、幸いクマはそのまま横を走り抜けて逃げていきました。早く顔を洗いたいのに、クマが車の方へ行ってしまったので、どうしたものかと思っていると、前方からさらに何者かの叫ぶ声が・・。ぼやけた視線を向けると、なんと子熊が2頭鳴きながらこっちに向かって走ってくるではありませんか!

めっちゃ親呼んどるーΣ(≡Д≡||)

しかも状況は

子熊 → yana → 親熊 → 車

という最悪の挟み撃ち!眼も良く見えないし、母グマが戻ってきたら今度こそやられてしまう!(((( ;≡Д≡)))いよいよ焦って、子熊の方に走ってすれ違い、親が来ていないかと振り返った時に偶然シャッターが切れたのが上の写真。かわいい子熊のおしりです。

スプレーのおかげか母グマは戻ってこず、なんとかそのままやり過ごすことが出来ました。顔を洗った後も、焼けるような痛みがしばらく続きましたが、炎症もおきず、視力も数日でほぼ元に戻りました。

めでたしめでたし^^;

 

161026kuma2
クマ棚(画像はオニグルミに上ってクマが食事をした跡)

今回わかったこと
熊鈴は無視されることがある
子連れグマが襲ってくるというのは本当だった
クマスプレーが目に入っても失明しない
子熊かわいい

「クマー(´(エ)`)ーー!」への8件のフィードバック

  1. ひょえー
    命が助かって良かったですがスプレーご愁傷様です。
    熊鈴ってきかないのですね・・・
    今後も気を付けてくださいね。

    1. 紙一重でも、無傷(と言えるうかわかりませんがw)だったら笑い話で済みますねー(^^;;

  2. 小熊、かわいいよね(^^;)
    小熊に威嚇された時は日頃だせないよーなダッシュをしました。

    よかったね、その程度で…
    と言ってよいやら。

    1. へへへ・・ご迷惑をおかけいたしました(^^;)ゞ
      眼の方は、もうすっかり元通りです。

      子熊はかわいいです^^

  3. けっこうやばかったですね…ひっかかれたりしなくてよかったです。とりあえずスプレーは大事ってことですかね。

    1. ただのお守りと思っていましたが、スプレーは大事でしたね。
      噴射口の向きも・・^^;;;

  4. ゆきわん
    出くわせば必死ですよね。そりゃ、スプレーの向きも正しい方向に向かぬこともありますが、完璧自分じゃなくてよかったですね、噴射向き。(笑)

    近所は山だらけですから、うちも気を付けなくては。熊じゃなくてイノシシ。直線距離でも10m以内に出没してますんで。(ほじくりあとがいっぱい)

    1. 左目にはガッツリスプレーが入ったから、直撃と言えないこともないですが・・(^^;;

      イノシシも大きいのは怖いですよね。
      山で出会うと大抵逃げてくれますが、やはり子連れに「フゴッ!」と威嚇されたことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。