Rosette Viola その2

前回の投稿から約4か月・・なんとか生き残ったロゼットビオラたちのその後です。

150326ros1Viola cotyledon

鳴かず飛ばずのコチレドン。ほとんど生長してないし、とりあえず枯れてはいない・・という悲惨な状況です。このままジリ貧になって消えていきそうな気もしますが、最近少しづつ動き始めたのがわずかな希望です・・。

 

150326ros2Viola sp. #1551

生長は遅いですが、じりじりとロゼットを形成しつつある#1551。3月に入ってから勢いづいてきたような気もするんですが、なんせ1株しかないので毎日ドキドキです。

 

150326ros3Viola rosulata

ロスラータは、ついに半球状のロゼットを形成するまでになりました(原産地ではべちゃっと扁平に育つわけですが・・)。肥料も植え替えも怖くてできずにいますが、ここまで来たらなんとか咲いてほしいです。

残念ながら、ビオラ・リトラリスは枯らしてしまいました。リトラリスだけ耐寒性が0℃までということをすっかり忘れていて、ほかのロゼットビオラと同じ管理で凍結させるという凡ミスですorz

「Rosette Viola その2」への2件のフィードバック

  1. リトラリス残念でしたね。
    でも、他のviolaが生き残っているようなので羨ましいです!!
    私的には、このまま開花してくれるような気がしますが^^
    頑張って下さい(^-^)/

    1. リトラリスは凡ミスで枯らしたのでショックが大きいです。
      ロスラータは株も充実してきているし、上手く行けば開花するんじゃないかと期待はしてるんですが・・・まだどうなるか分かりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。