コリダリスが咲き始めました その2

150402cor1

150402cor1_1Corydalis solida ‘George Baker’

ジョージベイカー。有名な赤花系のソリダです。べスエヴァンスと同じく、国内で流通している数少ない品種だとおもいます。

 

150402cor3

150402cor3_1Corydalis solida ‘Schorl’

ショール。アルマンディンよりも濃い紫ですが、名前ほどは黒くないですね・・^^;いずれは黒花も作出されるのでしょうか・・?

 

150402cor2

150402cor2_2Corydalis solida ‘Sable Wing’

サブレウィング。白地に青の縁取りがさわやかな品種です。ぜひぜひ来年はゴージャスに咲かせてみたいです。

まだ咲いてない品種が2種類残ってるので、それはまた今度~。

「コリダリスが咲き始めました その2」への10件のフィードバック

  1. ジョージベイカーは華やかですね~
    春を盛り上げてくれる感じが好きです。
    ショールはもっと黒くなるんですか?

    1. ジョージベイカーいいですよ~。来年はぜひ^^
      多少濃淡はあっても、ショールの色は大体こんなものだと思います。
      ショール(schorl)って鉄電気石から取った名前だと思ったので、そこまで真っ黒じゃないよな・・って意味でした^^;

  2. スプリングエフェメラルスキーとしてはこれもなかなか…
    キケマンのような黄花はありますか ?

    1. ヨーロッパにお住まいだったとは裏山Cですw
      ソリダは日本に自生していないので、逸出でなければジロボウエンゴサクあたりでしょうか・・?

    1. 同種ではありませんが、同じキケマン属(Corydalis)です。
      裏山のコリダリスですが、花数が多いようだったらムラサキケマンの方かもしれません。僕も今日、咲いているのを見かけました。

  3. 花数が多かったので、ムラサキキケマンでしょうか?
    いろいろ勉強になります。有難うございます
    群生していて綺麗でした。
    自生地ではどんな群生の仕方をしているのかと
    想像してしまいますね(^-^)

    1. いやー、ぶっちゃけ僕もたいして知らないんですけどね^^;;
      日本のコリダリスたちも、ソリダに負けず劣らず可憐ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。