Rosette Viola その3

150506ros1Viola sp. #1551

4月末頃まで直射に当てていたのですが、最高気温が連日25℃を超えるなど危険な感じになってきたので、現在は50%遮光しています。

 

150506ros2_1Viola cotyledon

スプリング・エフェメラルが活動する3月末~4月中旬くらいの気候がロゼットビオラたちの生長にもあっていたようで、この時期にグイグイ生長しました。

 

150506ros2_2

・・・ただ、4月末にやってきた季節外れの夏日によって生長にブレーキがかかったみたいです。後ろのラベルにもたれかかっている個体は、その時に耐え切れずお亡くなりになりました・・orz

 

150506ros3_1Viola rosulata

一方、ロスラータはかなり理想形に近づきつつあります。

 

150506ros3_2

遅くとも梅雨前までには冷やし始めた方がいい気がするんですが、かといって折角のロゼットが徒長して崩れるのも嫌だし・・・ジレンマです。

「Rosette Viola その3」への5件のフィードバック

    1. そうなんですよね~。
      ロゼットビオラの栽培に限っては、春がずっと続けばいいのに・・と思ってしまいます。

  1. チリのスミレ、いろいろ成功させていますね!!
    一度は、諦めたもののやはり諦めきれずに再チャレンジしようと種を購入しました。
    種蒔きのコツ、教えて下さい。
    私の場合、発芽はするもののその後が上手くいきません。
    これがダメなら、今度こそ諦めようと思っています。

    1. いい線まで行ったんですが、花を見る前に、2年目の夏に枯れてしまいました・・。仕事柄出張が多いので、管理が行き届かずまた枯らしてしまう気がして、再チャレンジに二の足を踏んでいます^^;

      僕は失敗しているのでコツなどを語れる立場にはないのですが、発芽させたら日によく当てて絶対に徒長させないことでしょうか?徒長させなければ、とりあえずは第一段階クリアです。徒長させてしまったら、半分失敗したと思ってください^^;
      後は、地上部の割に根が異様に長いので深鉢を使った方がいいかもしれません。

  2. 枯れてしまったんですか!!
    悔しいですね。
    リベンジ、期待しております^^

    『コツは、徒長させないこと』
    今まで、思いっきり徒長してました・・・f(^-^;
    今度こそ!!
    ありがとうございました 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。