「高山植物」カテゴリーアーカイブ

ウスユキソウたちの芽吹き

150304rebレブンウスユキソウ Leontopodium discolor

ウスユキソウの仲間が芽吹き始めました。一部の例外を除いて、冬の間は地上部がすっかり枯れてしまいます。コウライウスユキソウを初めて栽培した年は、てっきり枯死したと思って捨てそうになりました^^;;

栽培の難しい高山植物というイメージでしたが、関東平野の夏を耐えるのですから案外と丈夫なものです。

 

150304kouコウライウスユキソウ Leontopodium leiolepis

こちらが危うく捨てられるところだったコウライウスユキソウ。そのようなピンチを乗り越えつつ、今年で二年目になります。

 

150304artLeontopodium altemisiifolium

三年育てている一番の古株、アルテミシーフォリウムです。こいつは冬でも地上部が枯れきりません。この例外君を最初に育ててしまったがために、地上部枯=枯死と思ってしまったんですよね・・。まぁ、ちゃんと調べなかった僕がアホだったんですが・・(= =;)

 

150304alpエーデルワイス Leontopodium alpinum

いや・・でも、これはちょっと枯れてるかな・・・。

 

150304alp2

おっと、枯れてませんでした^^;

Rosette Viola

141116ros02Viola litoralis

旧ブログの方にリクエストがあったので、実生したロゼットビオラのその後の様子を載せてみます。遮光していた夏の間に間延びしてしまって、残念ながらご覧のありさまです。きれいなロゼットなど夢のまた夢・・。今は5時間ほど直射が当たっているので、これから春にかけて期待することにします。ただ、リトラリスって一年草だったような・・・。

 

141116ros03 Viola rosulata

理想形には程遠いものの、一番ロゼットな感じを醸し出しているロスラータです。君には期待しているのだよ・・。

 

141116ros04 Viola sp. #1551

弱弱しいのが気がかりですが、徒長している風でもない#1551。ここから勢いがついて来れば化けるかもしれないと期待しています。

 

141116ros05 Viola cotyledon

もやしになったコチレドン。これだと開花は厳しそうですね・・。コチレドンとリトラリスには、薄めの肥料を試してみようと思っています。うーん・・・怖いなぁ・・。

 

141116ros01貧弱!貧弱ゥ!

並べるとこんな感じです。サイズを比較するために一円玉を置いてみました。

 

141116ros06

これが最後の報告にならないといいのですが・・。