「コウチュウ目」カテゴリーアーカイブ

鳥の巣で暮らす昆虫

150531aka

5月に来た台風6号の影響かどうか分かりませんが、某所で何年も営巣していたノスリの巣が地上に落ちていました。落ちた巣をよく見ると、画像のような俵型の繭がいくつも付いています。猛禽類の巣と聞いただけでピンと来る方もいると思いますが、これはオオタカなど猛禽類の巣で繁殖するとされているアカマダラハナムグリの土繭です。もっとも、猛禽類の巣での確認例が多いだけで、カワウやコウノトリ、ハシボソガラスなんかの巣でも見つかっているみたいですけどね。残念ながら、ついている繭はみんな古くて画像のように羽脱した後でした。

 

150531aka2アカマダラハナムグリ Poecilophilides rusticola

と、思ったら穴の開いてない繭を発見!これは!と思ったものの、なんだか振ったらカラカラ音がするので開けてみると、羽化に失敗したアカマダラハナムグリの死骸が出てきました。