「交配」タグアーカイブ

8カ月後

160726misho

うちで交配・実生したハオルチア。播種から8カ月ほど経ちました。画像は、玉扇の白銀マッシュルームにブラックオブツーサを掛けたもの。こういうイレギュラーな交配って、結果的にろくなものにならないような気もするんですが、まさかのウルトラCがあるかもしれないというワクワク感もちょっとだけありますね。そのうち乱れ始めると思いますが、今のところはオブ寄りの丸い葉が玉扇よろしく扇形に展開しています。

実生の行方

160725misho2

2015年8月22日に実生したビルベルギアです。たくさん発芽したのはいいんですが、植え替えをサボっていたら藪化しました。

 

160725misho

こちらは今年実生したものなんですが、時期が早すぎたのか一向に発芽してきません・・・。8月に蒔いた時は2週間くらいで芽がでたと思うんですが・・・。

 

 

 

160726ikkaku

しかし、諦めかけていた芽が出ることもあるわけで。

寒くても咲いてます

151221cf1Billbergia ‘Cold Fusion’

この寒い季節に、いくつかのビルベルギアが花を咲かせています。さすがに温室には入れていますけどね。

 

151221cf2常温核融合

ちなみに、コールドフュージョンを和訳すると常温核融合だそうです。常温核融合とは水素が・・えー・・・・・ウィキペディアに書いてあります。

 

151221sanBillbergia sanderiana

サンデリアナも咲いています。優しい桃色の苞が、刺々しい葉と対照的で面白いです。写真は撮ってませんが、7月に咲いたレプトポーダも再び花を咲かせています。季節というより、筒が成熟した順に花を咲かせるんでしょうか???

 

151205mishoおまけ

8月に実生したビルベルギアの子供たちはこんな感じに育ってます。早く色が出てこないかな・・・。

実生の多肉たち

151211misho1ハオルチア (夏まつり × ブラックオブツーサ)

今年交配・採種したハオルチアの実生苗です。画像のように、上手いこと斑が出たものもあったりして、ちょっとドキドキしていますw

 

151211misho2

中には、色素が抜けちゃったり、生長不良だったりするものもありますけどね・・・。

 

151211misho3

これはコノフィツム・ブルゲリの実生。適当にまいたせいで団子になっちゃってます・・^^;

 

151211misho4

こっちはコノフィツム・マウガニー’ルフェッセンス’。日当たりの問題もあると思いますが、ルフェッセンスという割に、親はあまり赤くないんですよねぇ・・。この中から、より赤くなる個体を選抜したいと企んでいます。