「斑入り植物」タグアーカイブ

軒下組の寒さ対策

170102muka1

南アの球根類を置いている無加温の軒下。最近外側三方をふさいで風よけしました。

 

170102muka2

夜間はエアーキャップでトンネル作って

 

170102muka3

さらに、毛布を掛けて放射冷却に備えます。

無加温なので、この状態でも中は氷点下まで下がりますが、外気温が-5℃くらいまで下がっても何ともありませんでした。一時的な降雪には耐えれるものが多いので、ちょうど雪の下みたいな感じなのでしょうかね?保護せず放射冷却と寒風をまともに食らうと凍って枯れます。

今は、寒波に備えて夜間は外側四方すべて覆うようにして(簡易なので隙間はあります)、気温2℃で発動するように設定した小さなヒータを入れました。

 

170102uekae

最近は時間の許す限り多肉の世話をしてます。調子の上がらない苗なども順次植え替え。ストーブ入ってるから寒くないし、ヘッドフォンしながら、深夜に黙々とする植え替えがめっちゃ楽しい。時間が全然足りない。電気ポットとか買ってさらに快適度を上げていきたいです。

 

161231misho

昨年の10月末に実生したハオルチア。これは確か、夏まつり×ブラックオブツーサ。

実生の多肉たち

151211misho1ハオルチア (夏まつり × ブラックオブツーサ)

今年交配・採種したハオルチアの実生苗です。画像のように、上手いこと斑が出たものもあったりして、ちょっとドキドキしていますw

 

151211misho2

中には、色素が抜けちゃったり、生長不良だったりするものもありますけどね・・・。

 

151211misho3

これはコノフィツム・ブルゲリの実生。適当にまいたせいで団子になっちゃってます・・^^;

 

151211misho4

こっちはコノフィツム・マウガニー’ルフェッセンス’。日当たりの問題もあると思いますが、ルフェッセンスという割に、親はあまり赤くないんですよねぇ・・。この中から、より赤くなる個体を選抜したいと企んでいます。

野草錦

路傍や野山でたまに見かける斑入りの植物たち。園芸に興味を持つようになってからは、見つけるとついつい気になって撮影してしまいます。

150708kanaカナムグラ

厄介者のカナムグラですが、コントラストのある白斑が綺麗です。ただ、綺麗に斑が入っていたのは1枚だけでした。

 

150709youヨウシュヤマゴボウ

北アメリカ原産の帰化植物。珍しいと思われたのか、草刈後にこれだけ刈り残されていました。散斑?砂子斑?綺麗かと言われると、ちょっと微妙な感じですね・・。

 

150715yamaヤマノイモ

派手ですが、美しい散斑です。ツルがピンク色なのもかわいらしい。むかご・・・・( ゚д゚)ホスィ・・

 

150312miyミヤマウズラ

ミヤマウズラの斑入りは錦蘭と呼ばれ、園芸植物としての価値も高いものですね。地味斑ですが、見つけた時はちょっとドキドキしました。半年ほど前の画像なので、現在どうなっているか気になるところです。

 

150709ineイネ

野草じゃないけど、おまけですw